TOP >大川隆法著作 > ウクライナ発・世界核戦争の危機

  • 新着

ウクライナ発・世界核戦争の危機

フルシチョフ、F・ルーズベルトの霊言

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 251頁
・発刊日
2022-07-05
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
【一日も早く、停戦と
 世界の融和へと、
 ハンドルを切るべきだ。】



かつて「キューバ危機」を招いた
旧ソ連の指導者フルシチョフ。
第二次大戦で「原爆投下」の
ストーリーを描いたルーズベルト。
二人の霊人が語った、迫りくる
新たな核戦争のシナリオとは。


◆ロシアにとって、ウクライナに米国製の
 核ミサイルが配置されることは
 「キューバ危機」のロシア版となる
◇ヨーロッパに武器を売りロシアを潰す
 バイデンの狙いに警告を発するフルシチョフ
◆プーチンに先に核の使用をさせる!?
 真珠湾攻撃と同じ手法で追い詰めるアメリカ
◇ロシア、中国、北朝鮮の三国を敵に
 バイデンに追随する岸田外交の危険性



国際政治においては、
指導者の「本心」と「力量」を
見抜くことが大事だ。

世界的危機の本質が
見えてくる重要テキスト。



■■ ニキータ・フルシチョフの人物紹介 ■■
1894~1971年。ソビエト連邦の政治家。同国の第4代最高指導者。ロシア南部クルスク出身。ウクライナの党第一書記や首相等を経て、1953年のスターリンの死後、ソ連共産党中央委員会第一書記に就任。56年にはスターリン批判を行った。58年にソ連首相を兼任。62年に「キューバ危機」を招き、中ソ問題の解決や農業政策の指導等に失敗し、64年に失脚した。

■■ フランクリン・ルーズベルトの人物紹介 ■■
1882~1945年。アメリカ合衆国の第32代大統領。世界恐慌期の1933年に大統領に就任し、「ニューディール政策」を推進して経済を再建。日本の真珠湾攻撃を契機に第二次世界大戦に参戦し、連合国の指導に当たるが、勝利目前に急死。その国際組織の展望は、死後、国際連合として実現した。


◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

コラム

米露それぞれにとっての決死戦⁉
ロシア-ウクライナ戦争の意味

 
コラム挿絵『ウクライナ発・世界核戦争の危機』
またしてもウクライナ問題の重要テキストとなる書が発刊された。この戦争について語るのは、キューバ危機で世界を核戦争の恐怖に陥れた旧ソ連の指導者フルシチョフ。そして「戦争はしない」という公約を反故にして大戦へと突き進み、日本への原爆投下の道筋をつけたF・ルーズベルト米元大統領。この二人の霊言によって、ロシア-ウクライナ戦争とは新たな米露の対立の始まりであり、核戦争が本当に起きる可能性があることを再認識させられる。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

ウクライナ発・世界核戦争の危機

フルシチョフ、F・ルーズベルトの霊言

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 251頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0368-5
・発刊日
2022-07-05
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる