TOP >大川隆法著作 > 金正恩 ミサイル連射の真実

  • 新着

金正恩 ミサイル連射の真実

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 157頁
・発刊日
2022-04-08
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
北の真意を伝える
緊急守護霊インタビュー

いまこそ、日本は
考え方を変えるべき時。


ミサイル発射実験を
くり返すその狙いは?
ロシア・ウクライナ
問題に対する見解は?
水面下で進む反アメリカ
勢力の共闘とは?
ウクライナの後に、
韓国侵攻はありえる?
そして、日本に
ミサイルを撃つ可能性は?
私たち日本人の
「平和ボケ」を打ち砕き、
世界大戦を回避する
ための道を導きだす。



◇トランプとは違い、
 バイデンは信用できない
◇70分あれば、日本の
 主要都市はほぼ壊滅できる
◇韓国大統領交代の5月に
 何かを仕掛ける可能性も
◇プーチンはウクライナ侵攻を
 手加減している
◇ロシアと北による日本への
 共同行動がありえる
◇北・中・ロが極超音速
 ミサイルを同時に持つ意味
◇北・中・ロ、イラン、
 シリア、南米も反米で共闘か?
◇ロシアへの経済制裁に
 よって中国が一人勝ちに
◇日本は核議論をしている間に
 滅びるかもしれない


西側諸国の
「マスコミ全体主義」こそが、
 世界を分断させ、戦争を
 引き起こそうとしている!?



■■ 金正恩の人物紹介 ■■
1983(?)年~。北朝鮮の第3代最高指導者。金正日前総書記の3男で、2011年12月の同氏の死去後、最高指導者の地位を世襲。現在、朝鮮労働党総書記、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長、朝鮮人民軍最高司令官等を務める。


◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

まえがき

1 ミサイル実験を繰り返す金正恩の本心を探る
2 ミサイル実験に込められた“メッセージ”とは
3 ウクライナ情勢への“的確”な分析
4 日本や韓国侵略へのシナリオ
5 ロシアと北朝鮮は「共同行動」をしている?
6 トランプ氏、バイデン氏への見解
7 世界情勢を金正恩守護霊から見ると……
8 金正恩は世界の“腐敗菌”?
9 「アメリカの罪」と「日本への警告」
10 反対側の意見も、考えるヒントにはなる

あとがき

コラム

アメリカと対等に戦える自信!?
平和ボケした日本に覚醒を促す書

 
コラム挿絵『金正恩 ミサイル連射の真実』
トランプ政権時にはストップしていた北のミサイル発射が再開され、ついにはアメリカ本土に核攻撃できる弾道ミサイル実験に成功した。そこで急きょ、金正恩の守護霊インタビューを行い、その意図に迫った。本書では、ウクライナ侵攻でのプーチンの戦略、ゼレンスキーの裏切り行為、アメリカの弱腰を冷静に推し量る軍師の顔がのぞく。その裏で中国を中心に続々と連結する反米勢力……。バイデン政権になり、国際情勢は予断を許さない段階に突入した。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

金正恩 ミサイル連射の真実

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 157頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0351-7
・発刊日
2022-04-08
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細