TOP >大川隆法著作 > 石原慎太郎の霊言

  • 新着

石原慎太郎の霊言

あの世から日本の国防に物申す

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 173頁
・発刊日
2022-03-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
死してなお、
慎太郎節は健在!

日本よ、国家たれ。
いまこそ――。


有名作家として、
政治家として、
そして、都知事として

歯に衣着せぬ過激な言論で、
89年の生涯現役を
全うした石原氏。
その死から2日目に語った
国家、歴史、憲法、
国防への想いとは。
日本人に伝えて
おきたいメッセージ。


〇霊界の証明のために
 協力したい
〇岸田政権や
 国防危機をどう思う
〇もし、いま自分が
 総理なら何をするか
〇戦後憲法と憲法改正に
 ついての考え
〇弟・裕次郎と死後の
 再会は果たしたか
〇三島由紀夫や
 瀬戸内寂聴への思い
〇北京五輪と
 ウクライナ侵攻に
 対する感想




■■ 石原慎太郎の人物紹介 ■■
1932~2022年。政治家、作家。兵庫県生まれ。一橋大学在学中に執筆した『太陽の季節』で芥川賞を受賞。この小説から「太陽族」という流行語が生まれた。1968年、参院選全国区でトップ当選、1972年には衆議院議員に当選し、福田赳夫内閣で環境庁長官、竹下登内閣で運輸大臣に就任する。1999年、東京都知事に当選し、四期務め、2012年には衆議院議員に復帰。2014年の政界引退後も、田中角栄元総理大臣の生涯を描いた『天才』を刊行するなど、最晩年まで執筆活動を続けた。俳優の故・石原裕次郎は実弟である。


◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

まえがき

1 亡くなってすぐに来た石原慎太郎氏の霊
2 死後二日で経験した“幽霊実験”とは
3 国防について語り、作家としての本音を漏らす
4 岸田政権や中国・北朝鮮をどう思っているか
5 アメリカや戦後憲法に対する見解
6 「過去世」や「息子・弟」について訊く
7 石原氏が政治家に求める素養
8 日本に対するメッセージ
9 “慎太郎節”が出た今回の霊言

あとがき

コラム

霊になっても忖度しない物言い
日本へ、最後のメッセージ

 
コラム挿絵『石原慎太郎の霊言』
国防の危機が現実化するなか、石原慎太郎氏の訃報が届いた。いまも健在だったら、過激な言論人として政治家として、どんな発言をするのか。そんな期待に応えるように、霊言が実現した。日本のこの体たらくは、アメリカに従属したままの憲法にあると、石原憲法や国防論を展開。さらに皇室や宗教、息子たちや裕次郎氏への思いなど、久しぶりの慎太郎節に会える。また死の瞬間や霊になった感想、「三島由紀夫が会いに来た」とのエピソードも見逃せない。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 愛すべき問題児

    頼りになる愛すべき問題児でしたね。同時代御一緒できて光栄でした。

    2022/03/30 富山県/60代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

石原慎太郎の霊言

あの世から日本の国防に物申す

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 173頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0343-2
・発刊日
2022-03-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細