TOP >一般書他 > 一般書 > 「大きな政府」は国を滅ぼす

  • 新着

「大きな政府」は国を滅ぼす

アメリカを2度復活させた繁栄の経済学

・著者
アーサー・B.ラッファー/ザ・リバティ編集部 訳
1,760 円(税込)
・四六判 
・発刊日
2022-04-22
※全国書店は、発刊日より順次発売です
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
【月刊「ザ・リバティ」での連載が
待望の単行本化!】


「現代の国富論」が
ここに誕生



破綻寸前の国家財政を前にしても、
コロナを契機に予算の膨張は止まらず、
バラマキを続ける政府。

そんな「大きな政府」は日本に
「失われた30年」をもたらした。

日本は衰退の一途を辿るのか、
このままで中国との新冷戦に立ち向かえるのか―。
日本の未来を危惧するすべての人々に、
第一級の経済学者が贈る日本への処方箋。


「政府は税金をかけすぎで、
 支出も過剰で、お金も刷りすぎなのである」

 (本書「まえがき」より)

目次

まえがき

第1部 アメリカを繁栄に導いたラッファー博士が語る米経済史100年
第2部 サプライサイド経済学の真髄とは何か

あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

「大きな政府」は国を滅ぼす

アメリカを2度復活させた繁栄の経済学

・著者
アーサー・B.ラッファー/ザ・リバティ編集部 訳
1,760 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0348-7
・発刊日
2022-04-22
※全国書店は、発刊日より順次発売です
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる