TOP > 大川隆法著作 > 自由・民主・信仰の世界

自由・民主・信仰の世界

日本と世界の未来ビジョン

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 213頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0086-8
・発刊日
2019-06-13
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
「自由」とは? 「民主主義」とは?
そして人権の最後の砦となる
「信仰」とは何か――
この一冊に、未来を切り拓く鍵がある。


政治家もマスコミも語れない
政治の問題点と解決策がわかる!
日本の進むべき未来が見える!

◇日米台の関係強化で、
 台湾を中国から守れ
◇「日露平和条約」締結のために
 ロシアをG8に戻すべき
◇「自由・民主・信仰」を抑圧する
 中国・北朝鮮の問題点
◇北が核を持ったままの
 南北統一は日本の危機に
◇“反日全体主義”の韓国と
 文大統領の危険性
◇米中貿易戦争のゆくえと
 日本の産業を守る方法
◇仮想通貨バブルの崩壊
◇LGBTについて


いまこそ、「幸福実現党」の
 存在の意味と世界史的役割を
 一人でも多くの人に理解してほしい。

目次

まえがき
第1章 自由・民主・信仰の世界
第2章 繁栄を招くための考え方
第3章 未来への希望
あとがき

コラム

創立10周年の幸福実現党が掲げる
「国民を幸福にする政治理念」

 
コラム挿絵『自由・民主・信仰の世界』
幸福実現党の創立者である著者が、立党10周年を記念して行った3講演を収録。神を信じる自由の国アメリカと無神論で人権を抑圧する中国・北朝鮮との比較から、「いかに“自由・民主・信仰”が人の幸福にとって大切か」について考察している。さらに「長期不況の原因」「原発の必要性」「キャッシュレス化の危険性」「働き方改革の問題点」「韓国の民主主義の変質」など、報道では見えてこないニュースの真実を解説。日本と世界の未来にとって重要な内容ばかりだ。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 強い態度を示せないといけない

    「台湾を護る!」と強く思った。
    拉致問題で、日本は北朝鮮に対し、
    「核兵器を沈めさせる」くらい、強い態度を示せないといけないと納得した。

    2019/08/04 三重県/20代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 感動した

    民主主義を宗教が言うのは、かなり厳しいことであるのに、「あえて言っている」ということにいたく感動した。

    幸福の科学はカルトじゃないんだな、ということが感じられて、私は好きだ。

    幸福実現党にも頑張ってもらいたい。

    2019/07/02 日本の使命さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる