TOP >大川隆法著作 > 大川隆法 初期重要講演集 ベストセレクション(4)

大川隆法 初期重要講演集 ベストセレクション(4)

人生の再建

・著者
大川隆法
1,980 円(税込)
・四六判 225頁
・発刊日
2021-06-25
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
たとえどんな境遇でも、
いくつになってからも――
過去の失敗や今の悩みを
解決することはできる。
ほんとうの幸せをつかめる。

これが、心の法則。
そして、人生の真実。


大反響のシリーズ第4弾!
激動の時代のなかで、
決して変わることのない真実。
世界中の人びとの心を
揺さぶった名講演が、
あざやかによみがえる。

【第一章 限りなく優しくあれ
【第二章 人生の再建
【第三章 人生の王道を語る(序論)
【第四章 人生の王道を語る
【第五章 信念の力



◇人間は、神によって創られた愛の存在
◇唯物論は、霊的真実からすれば心の病気
◇家庭の調和――神が男女を創られた真意
◇LGBTや同性婚に対する天上界の考え
◇どんな境遇からでも幸福になる道とは
◇「心の法則」からは、誰も逃れられない
◇自己憐憫で決して幸福になることはない
◇人生は死んだら終わり――ではない
◇心のとらわれから自由になるための方法
◇指導者の条件――
「礼」「智」「信」「義」「勇」
◇一人ひとりの幸福から
世界のユートピア化へ
◇自己実現においてもっとも大切なこと

目次

まえがき

第1章 限りなく優しくあれ
 1 はるかなる世界から降りてきた「優しさ」という言葉
 2 愛の出発点とは何か
 3 現代に生きている人間としての義務とは
 4 真に「優しい男性」「優しい女性」を目指して
 
第2章 人生の再建
 1 「恨み心で恨みは解けない」の真意
 2 第一の方法―「マイナスの思い」を止める
 3 第二の方法―「研究する心」を持つ
 4 第三の方法―「向上への志」を持つ
 5 「人生の再建」を目指して
 
第3章 人生の王道を語る(序論)
 1 「人生の王道」を歩むための出発点とは
 2 「信ずる」という行為の意
 3 王道を歩むために①―執われを去る
 4 王道を歩むために②―「寛容なる心」を持つ
 5 王道を歩むために③―大自然との調和のなかに生きる
 
第4章 人生の王道を語る
 1 真なる指導者の条件とは何か
 2 指導者になるための五つの徳目
 3 「仁」―五つの徳目の基礎にある力
 4 真に人間として完成していくために
 
第5章 信念の力
 1 「人間として目覚める」ことからすべては始まる
 2 日本が世界に果たすべき責任
 3 ユートピアの地盤をつくる「幸福の生産者」とは
 4 神の理想を実現する「信念の力」
 5 世界の人々に「真実の愛の心」を伝えたい

あとがき

コラム

価値観の見直しが迫られるいま
真実に目覚めるとき

 
コラム挿絵『大川隆法 初期重要講演集 ベストセレクション(4)』
「限りなく優しくあれ」「人生の再建」「人生の王道を語る」「信念の力」――著者の若き日の遺産ともいうべき1990年の名講演が復原された。人類がコロナ禍に苦しむいま、本書を読めば、なぜ救世主が降臨し、幸福の科学を創立されたのか、その本当の意味がわかってくる。どんなに科学が進化しても、この世とあの世のシステムや心の法則は変わらない。神の存在、人間の生き方、本当の幸福……大事なことはすでに説かれていたのだ。文明の発展と引き換えに人類が見失った真実を、いまこそ取り戻したい。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • この微妙なるもの

     心の修行が大事だ、心の修養が大事だと聞いても、自分のその意識だけだと、何をどうしてよいかよくわからないところがある。そして、だんだんと退屈になってきて、いつしかその意識も無くなってしまう。
     
    単純なことだが、こうした真理の書、聖人の教えの書をまず、少しずつでも毎日読むことが大事ではないか。

    真理の書を読むことが自然、心の修行につながってくるところがあるのだ。その教えに触れることが、心に何らかの良き刺激を与えることになる。そこに自然に己を省みずにはおれなくなってくる。このあたりに心の修行の初歩があるのではないか。この簡単なことでも、毎日やり続け、それが5年10年20年30年と積み重なっくると、何もやっていない人とは全く違う境地になってくる。

    ただ会社仕事的なものをやるのみで、心の修行などには一切の関心は持たず、余暇はお酒や娯楽を楽しむばかりの生活であったのでは、その境地の違いは全く歴然たるものとなる。そして、これは少しずつでも毎日やることが重要である。ある日は真理の書を10冊読んだ、10時間読んだと言っても、あとしばらくはやらないでは、今ひとつ力はつかない。これは毎日継続していくなかでこそ、実力が養われてくるように思う。

    心の修行は、日々の精進の継続によってのみ、その実力は向上していく、その意識がなくなり、怠れば、すぐに後退していく。たとえ何十年と積み重ねてきていても、怠ればすぐに後退していく。これは実に微妙なるものである。

    2021/08/13 真夏の生命力さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

大川隆法 初期重要講演集 ベストセレクション(4)

人生の再建

・著者
大川隆法
1,980 円(税込)
・四六判 225頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0272-5
・発刊日
2021-06-25
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる