TOP>セレクション>世界の要人たちの潜在意識(守護霊)にアクセス!
セレクション

世界の要人たちの潜在意識(守護霊)にアクセス!

世界の要人たちの 潜在意識(守護霊)にアクセス!

北朝鮮の実質ナンバー2金(キン)与(ヨ)正(ジョン)の実像 守護霊インタビュー

四六判/
1,512円/199P

北朝鮮の実質ナンバー2金(キン)与(ヨ)正(ジョン)の実像 守護霊インタビュー

大川隆法著

米朝会談の舞台裏を赤裸々に――
誰よりも金正恩を知る実妹の本心

米朝会談の翌日(6月13日)、金正恩の実妹であり、会談に同席した金与正の守護霊がインタビューに応じ、当日の状況や今後の見通しについて語った。トランプ大統領は、なぜ金正恩をほめ讃えたのか。非核化の具体策が示されなかった理由とは――マスコミが懐疑的に報じた事案の裏には、北朝鮮の軍部の暴走を止め、完全な非核化を実施するために、金正恩の命を守る必要があったからだという。さらに、南北統一、中国との関係、拉致問題についても答えた歴史的な書。

詳細を見る

米朝会談後の外交戦略 チャーチルの霊言

四六判/
1,512円/195P

米朝会談後の外交戦略 チャーチルの霊言

大川隆法著

チャーチルの米朝会談の評価は?
今後の国際情勢はどうなる?

米朝会談の客観的な評価を仰ぐため、先の大戦でいち早くヒトラーの危険性を見抜いたチャーチルに意見を訊いている。トランプが北の体制保証を確約した理由について、チャーチルは「金正恩に“完全な非核化”をさせるためには、国内や軍部をまとめる“独裁者”という立場が必要だった」と説明。同時に、関税措置の強硬策で本丸・中国を押さえ込んだ辣腕ぶりを賞賛する。そして国際情勢が一気に動くなか、日本の孤立化を危惧し、外交戦略にもアドバイスする。

詳細を見る

米朝会談後に世界はどう動くか キッシンジャー博士 守護霊インタビュー

四六判/
1,512円/125P

米朝会談後に世界はどう動くか キッシンジャー博士 守護霊インタビュー

大川隆法著

米朝会談はトランプ革命の一環
中国、韓国、日本の近未来は?

非核化への具体策がなく、懐疑的な声も聞こえる米朝会談について、国際政治学の大家であるキッシンジャー博士の守護霊にインタビュー。まず、「トランプに会談のアドバイスをしたのは自分」と告白し、「非核化こそ金正恩が生き残る最後のチャンス」であるため、「作業は順調に進む」と答えた。さらに米韓軍事演習中止の影響、中国の出方、北の体制と南北統一問題など、今後の見通しを語るとともに、日本の対北戦略には「寛容であれ、未来志向であれ」と助言する。

詳細を見る

習近平 世界支配へのシナリオ

四六判/
1,512円/175P

習近平 世界支配へのシナリオ

米朝会談に隠された中国の狙い

大川隆法著

“世界皇帝”をめざす習近平
その恐るべき国家戦略とは

先の米朝会談で、その影響力が注目された習近平の守護霊にインタビュー。金正恩と話し合った内容や今後の戦略について語っている。米朝会談は中国の思惑通りに運び、「アメリカは敵ではない」と豪語。この先、日米韓が北朝鮮に力を吸い取られている間に、台湾を取り、“一帯一路構想”で “習帝国” を築くという。しかし、独裁者の末路が哀れなことは歴史が証明している。著者はまえがきで「次は『中国の終わりの始まり』がスタートするだろう」と記している。

詳細を見る

守護霊インタビュー トランプ大統領の決意

四六判/
1,512円/103P

守護霊インタビュー トランプ大統領の決意

北朝鮮問題の結末とその先のシナリオ

大川隆法著

「米朝会談」での対北戦略とは
トランプ大統領の本心に迫る!

南北会談の翌日(4月28日)に行われた、トランプ大統領の守護霊インタビュー。「金正恩が負けを認め、すべての核兵器、ミサイル、生物・化学兵器を放棄しなければ、軍事システムをすべて破壊する」と決意を表明。さらに、文在寅、習近平、プーチンらの思惑に対し、「最悪の事態に備えている」と語った。日本へは「信頼してほしい」と訴えながらも、「自分の国は自分で守るように願いたい」と注文。国防をないがしろにしている日本人に、喝を入れる一冊でもある。

詳細を見る

文在寅守護霊 vs. 金正恩守護霊

四六判/
1,512円/217P

文在寅守護霊 vs. 金正恩守護霊

南北対話の本心を読む

大川隆法著

核を保有した反日国家が誕生!?
南北問題の恐るべき核心とは

南北会談にあたり、両首脳は何を考えているのか。本書によると、文大統領は、米軍を撤退させて核を持つ統一朝鮮を建国し、日本の植民地化を狙っているという。一方の金正恩は、「ほほ笑み外交」による時間稼ぎの真意、隠し持つ外交カードなどを暴露。さらに両首脳とも、憲法改正を進める安倍首相の失脚工作に言及しており、昨今の政権スキャンダル報道と不気味な符合をみせる。南北統一は決して平和への一歩ではなく、日本存立の危機であることを教えてくれる。

詳細を見る

守護霊インタビュー 金正恩 最後の狙い

四六判/
1,512円/209P

守護霊インタビュー 金正恩 最後の狙い

大川隆法著

主張に変化の兆しが……
米と中国の包囲網に焦り?

2017年10月11日、金正恩の守護霊が著者の元を訪れ、収録された霊言である。このタイミング(衆院選公示の翌日)で登場したのは、トランプ大統領の来日を前に、立憲民主党や共産党などの護憲勢力の躍進と安倍退陣という筋書きを期待してのこと。「米軍を日本から撤退させたい」との本心が見えてくる。強硬姿勢を崩さないトランプ、アメリカと歩調を合わせる中国。これまでとは全く違う展開によって、追いつめられた独裁者の“最後の狙い”が明かされる!

詳細を見る

ロシアの本音  プーチン大統領守護霊 vs.大川裕太

四六判/
1,512円/197P

ロシアの本音  プーチン大統領守護霊 vs.大川裕太

大川隆法著

完全な失敗だった日露首脳会談
その原因はどこにあったのか

本霊言は、領土交渉が不首尾に終わった日露会談の翌2016年12月17日、プーチン守護霊からの提案で行われた。来日直前のミサイル配備の理由、ロシアの歴史観、日米同盟と平和条約、対中国、米大統領への見解など、これまで知り得なかったロシアの本音が明かされる。それは同時に、“接待外交”で領土返還を目論んだ安倍総理への痛烈な批判でもある。トランプ大統領の登場で世界が激変しようとするいま、日本の外交はどうあるべきか。本書はそのヒントに満ちている。

詳細を見る

ドゥテルテ フィリピン大統領  守護霊メッセージ

四六判/
1,512円/227P

ドゥテルテ フィリピン大統領  守護霊メッセージ

大川隆法著

意外にも聡明でしたたか
超親日の秘密が明らかに

南沙諸島問題で対立する中国に早々と訪問し、2.5兆円もの援助を取り付けた真意とは。オバマには嫌悪感を露わにしていたが、トランプ新大統領とはどうつきあうのか。本書では、米中を天秤にかけながら、したたかな外交をくり広げる、フィリピンのドゥテルテ大統領の本音を探り出している。また、親日の理由を問うと、過去世が日露戦争で活躍した軍人と判明。日本は先入観で判断することなく、南シナ海の平和に向けて同大統領と信頼関係を築いていくべきではないか。

詳細を見る

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統  蔡英文の未来戦略

四六判/
1,512円/151P

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統  蔡英文の未来戦略

大川隆法著

日本にとってベストな選択
新総統が考える日台関係

台湾大地震の翌日、8年ぶりの政権交代で新総統に就任する蔡英文の守護霊霊言が行われた。北の長距離弾道ミサイル発射で緊迫する中、新総統の親日的な外交戦略を知る絶好の内容となっている。日本の繁栄の基礎は日米同盟にあり、中国からシーレーンを守り、米中接近を阻止するために、日台同盟強化の必要性を強調。もし台湾が中国に取られたら、次は沖縄の危機に――台湾の戦略的重要性を再認識し、日本はこの新総統と協力して東アジアの安定をはかるべきだ。

詳細を見る

このページのTOP ▲