景気回復法

公開霊言 高橋是清・田中角栄・土光敏夫

・著者
大川隆法
1,320 円(税込)
・四六判 168頁
・発刊日
2010-06-11
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
民主党の政策に異議あり!
増税より失業対策だ!


景気回復のために、彼らが立ち上がった!
昭和恐慌と戦った高橋是清、
「日本列島改造論」の田中角栄、
行政改革を断行した土光敏夫。
かつての政財界の大物3人が、
国難打破のアイデアを語った!



〇増税を考えている政治家は失格だ!
〇彼らは「事業仕分け」という見せ物と、
 あとから仕掛ける「増税」を見抜いていた!



◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

第1章 日本経済復活への方策
    ――高橋是清の霊言
1.政財界で活躍した三名の霊人に訊く
2.失業対策を打って景気を回復させよ
3.日銀の使命は“血液”を流すこと
4.私は経済系の神々の一人

第2章 日本を新たに改造せよ
    ――田中角栄の霊言
1.“平成版・日本列島改造論”とは
2.「未来産業」は、どの分野が有効か
3.政治家に必要な「人の心のつかみ方」
4.かつての弟子・小沢一郎について語る
5.中国との外交は、どうあるべきか

第3章 行政改革のために必要なこと
    ――土光敏夫の霊言
1.民主党に事業仕分けの資格はあるのか
2.私なら、「郵政」はこう改革する
3.国家のリーダーに期待すること
4.企業献金は悪なのか
5.財界人も国士の気概を持て 
6.過去世での仏縁について

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 景気回復につき、三者の意見は別々であった。

    おそらくどれも正しいが、どれも単体では景気回復につながらないという気もした。海外の経営人で日本に縁を持つ者は何て言うだろうか、それを今後刊行してほしい。

    2012/04/29 20代・学生さんからの投稿 おすすめレベル:★★★

全て見る (件)

商品情報

景気回復法

公開霊言 高橋是清・田中角栄・土光敏夫

・著者
大川隆法
1,320 円(税込)
・四六判 168頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-048-1
・発刊日
2010-06-11
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる