TOP >大川隆法著作 > 地球を包む愛

  • 今、売れてます
  • 新着

地球を包む愛

人類の試練と地球神の導き

・著者
大川隆法
1,760 円(税込)
・四六判 
・発刊日
2024-06-28
・在庫
アリ
・発送日目安
翌日(祝・休日を除く)

・送料無料

数量:
カゴに入れる
選び取れ――光を。
未来は、まだ変えられる。

国内外3500ヵ所で衛星中継――
全世界に向けて語られた大講演会を含む、待望の最新刊。

日本国内の政治の迷走、北朝鮮のミサイル危機、
中国の覇権拡大、中東問題、迫りくる戦争の足音……

さまざまな厳しい試練を乗り越えていくために
いま、何を知るべきなのか――。

私たち一人ひとりが、そして世界の人びとが
ほんとうに幸せになるための希望が、この一冊に。


天御祖神(あめのみおやがみ)の降臨――日本文明は約三万年前から始まった
『古事記』『日本書紀』を遥かに凌駕する、この国の真の源流

唯物論・無神論では、ほんとうの幸福はつかめない
あの世はある。神仏は実在する。肉体の自分がすべてではない

既得権益を守る、噓をつく、国民を欺き続ける……
おかしいことを、おかしいと言えない日本の政治の問題点

新型コロナ・ウィルスは“中国発”――忘れてはならない
中国の一帯一路に屈する国々に伝えておきたいこと

緊迫する中東問題を解決するための地球神の考え
イランは民主化せよ。イスラム教の原理主義を変えよ

民族紛争、宗教対立、人種間の争いを解決するために
いま日本で、世界の未来を導く「新しい教え」が説かれている

地球神「エル・カンターレ」とはどのような存在か?
その教えは、「愛」「知」「反省」「発展」4つの原理に集約される


◎『日本の最高神 天御祖神が説く「大和の心」』について、もっと知りたい方はこちら
日本の最高神 天御祖神が説く「大和の心」

コラム

現代文明の危機とは何か
そして、救いとは——

 
コラム挿絵『地球を包む愛』
救世主が生まれるのは、 “世も末”の時代。現代の地球神エル・カンターレの降臨も、危機を回避し、未来をつくるために他ならない。冒頭では、3万年前に日本文明の始まりとなった天御祖神の教えと、いつの時代も正しい宗教が人類を導いてきた歴史が語られる。そして現代——コロナウィルスを拡散した唯物論国家・中国の誤りを指摘し、混迷する中東には民主化の推進を提言するなど、世界の問題の解決策を明らかにする。地球神の限りない人類への愛にあふれた書。

目次

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

地球を包む愛

人類の試練と地球神の導き

・著者
大川隆法
1,760 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0431-6
・発刊日
2024-06-28
・在庫
アリ
・発送日目安
翌日(祝・休日を除く)
※ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・送料無料