TOP > 大川隆法著作 > 新しき繁栄の時代へ

新しき繁栄の時代へ

地球にゴールデン・エイジを実現せよ

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 121頁
・発刊日
2020-02-07
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
日本を力強い国に変える。
世界の争いを終わらせる。


問題山積の日本政治、そして
混沌化する世界情勢――
さまざまな「価値観の対立」や
「文明の衝突」を私たちは
どう乗りこえ解決していくべきか。
すべての人びとが
幸福になれる未来へ、いざ。


この国の未来を切り拓く鍵
◇大きな政府をめざし、
 国家社会主義化する政治の問題点
◇財政赤字、少子高齢化、
 税収問題の抜本的な解決策
◇中国経済の崩壊によって
 地銀の9割が潰れる時代に!?
◇AIが新しい神となる、
 「コンピュータ全体主義」の危険性


世界情勢のゆくえと日本の使命
▽ユダヤ・キリスト教文明vs.
イスラム教保守の核心
▽中国と香港・台湾の激突は、
 唯物論・無神論の大国と
 信仰のある民主主義国家の対立
▽香港、台湾、尖閣を狙って
 中国は本格的に動きだす
▽地球温暖化の危険性を訴える
 環境活動家の誤解

目次

まえがき

第1章 新しき繁栄の時代へ
1 「あるべき未来」に向けて
2 日本が今、取るべき道とは
3 コンピュータ社会の危険性
4 「新しい繁栄の時代」を拓く力

第2章 混迷の時代を強く、しなやかに生きる
―『鋼鉄の法』講義―
1 イランとアメリカの対立の行方
2 イラン 対 アメリカ、その問題の本質
3 混沌化していく世界のなかで必要なこと
4 日本経済を復活させるには
5 「人間社会の発展」と「神の理想の実現」を目指して

あとがき

コラム

2020年以降の地球はどうなる?
世界と日本が進むべき道とは

 
コラム挿絵『新しき繁栄の時代へ』
イランの司令官が暗殺され、波乱の幕開けとなった2020年。今後、私たちを待ち受ける未来について語っている。中国と香港の衝突やアメリカとイランの対立が意味するもの、中国が推進するAIによる管理社会の危険性、地球温暖化論議の間違い……。そして日本については、大きな政府をめざす政策や中国経済の崩壊に伴う邦銀の危機に警鐘を鳴らす。文明の荒波に沈むことなく、新しい繁栄の時代を構築するにはどうすればいいのか。本書はその鍵となるはずだ。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 自助努力

    すでに新型肺炎の世界的流行が始まっており、預言は的中しています。
    この時期に自助努力と自己変革で乗り切るのは難しいですけどやり抜いてみせます。
    ありがとうございました。

    2020/03/20 福井県/60代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

新しき繁栄の時代へ

地球にゴールデン・エイジを実現せよ

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 121頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0139-1
・発刊日
2020-02-07
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細