TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 QUEENのボーカリスト フレディ・マーキュリーの栄光と代償

公開霊言 QUEENのボーカリスト フレディ・マーキュリーの栄光と代償

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 205頁
・発刊日
2019-03-02
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れ  る
映画「ボヘミアン・ラプソディ」で
描かれなかった、その後――

彼の魂が語った“衝撃の真実”。


死後、どんな世界にいるのか?
LGBTをどう考えているか?
そして、ロックの功罪とは?
彼が信仰していたゾロアスターと
ジョン・レノンからのメッセージを同時収録


フレディを愛する世界のファンに、
この<真実>を知ってほしい。


【英語霊言 日本語訳付き】

目次

まえがき

第1章 フレディ・マーキュリーの霊言(1)
 1 「ゲイやエイズは神の罰なのか」知りたい
 2 ゾロアスター教徒として立派な行いをしたつもりだった
 3 〝ヒーローの自分〟が天国に行けていないことに納得がいかない

第2章 ゾロアスターの霊言
 1 LGBT問題をゾロアスターはどう見るか
 2 「善」と「悪」を分けるもの
 3 「自由」のなかに規範が必要
 4 もうすぐ社会風潮が硬派に変わる

第3章 フレディ・マーキュリーの霊言(2)
 1 神々への反抗を歌いながら登場
 2 フレディ・マーキュリーの考える「愛」とは
 3 自分は世界的に影響力があるから「神かもしれない」

第4章 ジョン・レノンの霊言
 1 「フレディは悪魔の影響を受けていた」
 2 今語られる、「Imagine」の歌詞の真意
 3 地獄的音楽と天国的音楽を分けるものは
 4 「自己防衛を超える姿勢」や「放棄すること」の大切さ
 5 生前と現在の、宇宙人とのコンタクトについて明かす

あとがき

コラム

なぜ天国に行けないのか?
その理由を聞きにきたフレディ

 
コラム挿絵『QUEENのボーカリスト フレディ・マーキュリーの栄光と代償』
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで、再び脚光を浴びたフレディ。91年にエイズで亡くなった彼の霊が「ゲイとエイズは神の罰なのか。その答えが知りたい」と、著者にコンタクトを求めてきた。世界中で愛され、チャリティ活動にも熱心だったにも関わらず、いまもなお地上で迷っているという。その理由に答えるため、彼が信仰していたゾロアスターが降臨。LGBTやロック音楽など、議論が分かれる現代の問題について、神の目から見た善悪が説かれた貴重な書。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

公開霊言 QUEENのボーカリスト フレディ・マーキュリーの栄光と代償

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 205頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0060-8
・発刊日
2019-03-02
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる