TOP > 大川隆法著作 > 日露平和条約がつくる新・世界秩序 プーチン大統領守護霊 緊急メッセージ

日露平和条約がつくる新・世界秩序 プーチン大統領守護霊 緊急メッセージ

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 187頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-8233-0049-3
・発刊日
2018-11-21
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
なぜ、いま日露平和条約が必要なのか?
先の見えない国際情勢に、新しい未来設計図を。

日本よ、この選択で中国包囲網を強化せよ。
▽ロシアの核を日本の国防に活かせ
▽北方領土の返還には応じる意思がある
▽7月の米露首脳会談で何が話し合われたのか
▽親日派のプーチン、その驚くべき秘密が明らかに



北朝鮮危機に続き、日本には
南シナ海の制海権を巡る中国の脅威、
さらに第三次世界大戦にも
巻き込まれる危機が近づいている――




■■ ウラジーミル・プーチンの人物紹介 ■■
1952年~。ロシアの政治家。レニングラード大学法学部を卒業後、旧ソ連のソ連国家保安委員会(KGB)等を経験。エリツィン政権の末期に首相となった後、「強いロシア」を掲げて大統領を二期(2000~2008年)務める。いったん首相に戻ったが、2012年3月、2018年3月の大統領選に共に勝利し、通算四期目の大統領に就任。親日派であり、柔道家としても知られる。

目次

まえがき

1 流動化する国際政治に引くべき設計図
2 安倍外交の危うさ、そこに迫る危機
3 中朝問題を解決するには「日露平和条約」を
4 「安倍外交の危険性」をカバーする方法
5 流動化時代の「トランプとの組み方」
6 中国包囲網の築き方
7 プーチンの信仰、思想、信条
8 ウイグル、チベットを救う戦略・戦術
9 日本の報道では見えない国際情勢「裏の裏」
10 「北方領土問題」解決の条件と時期
11 プーチンが、この時代に出現した意味
12 安倍首相へのメッセージ
13 日本を、「国際正義の樹立」に参加できる国にしよう!

あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 国際情勢に詳しくなくても「日露平和条約」についてよく分かる

    日露平和交渉のニュースが大きく取り上げられている昨今。
    国際情勢に詳しくない人でも「日露平和条約」の意味や重要性についてよく分かる一冊。

    本書では「日本はロシアと平和条約を結ぶべきだ」という根拠が示されている。

    また、第二次世界大戦後のロシア側から見た歴史の解釈も書いてあって、とても興味深い。

    日本を取り巻く世界の情勢はこのようになっているのだ、ということを多くの人に知ってほしいと思わせてくれる一冊だった。

    若い人には、是非、一読いただきたい。
    合わせて「プーチン日本の政治を叱る」と「ロシアの本音」も読んでみたいと思った。

    2018/11/28 愛知県/30代さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる