TOP > 大川隆法著作 > 守護霊インタビュー トランプ大統領の決意

守護霊インタビュー トランプ大統領の決意

北朝鮮問題の結末とその先のシナリオ

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 103頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-999-6
・発刊日
2018-05-22
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
「私を信頼してほしい。
2020年までに、
北朝鮮の悪しき体制を
破壊するつもりだ
(トランプ守護霊)


全世界が注目!
6月12日「米朝首脳会談」に向けて

アメリカの“対北朝鮮”戦略、
そのトップシークレットに迫る。


▽「南北会談」について――金正恩は“負け”を認め
 すべての核兵器、ミサイル、生物兵器を放棄せよ
▽文在寅、プーチン、そして習近平――
 世界の指導者たちをトランプはどう見ているのか
▽東アジア、シリア、中東、そしてEU――
 最悪の事態に備えたアメリカの国家戦略とは
▽同盟国・日本に語る力強いメッセージ
 国防を強化し「自分の国は自分で守る」体制を


【英日対訳】


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

目次

はじめに
1 米朝会談前にトランプ大統領の本心を探る
2 金正恩は「負け」を認める必要がある
3 世界の民主主義化のための第一戦略は
4 北の核放棄のデッドラインは「3年以内」
5 南北朝鮮統一をどう見るか
6 日本は他国に頼るのをやめよ
7 ノーベル平和賞より、正義と良心に従うのみ
8 北朝鮮問題の次は中国を変革する
9 イスラムの改革は幸福の科学の使命
10 「自由」が繁栄と幸福をもたらすべき
11 EUの問題点と限界
12 霊言を終えて

※本書は、英語で収録された霊言に和訳を付けたものです。

コラム

「米朝会談」での対北戦略とは
トランプ大統領の本心に迫る!

 
コラム挿絵『守護霊インタビュー トランプ大統領の決意』
南北会談の翌日(4月28日)に行われた、トランプ大統領の守護霊インタビュー。「金正恩が負けを認め、すべての核兵器、ミサイル、生物・化学兵器を放棄しなければ、軍事システムをすべて破壊する」と決意を表明。さらに、文在寅、習近平、プーチンらの思惑に対し、「最悪の事態に備えている」と語った。日本へは「信頼してほしい」と訴えながらも、「自分の国は自分で守るように願いたい」と注文。国防をないがしろにしている日本人に、喝を入れる一冊でもある。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 信頼できる本物のリーダーの姿を感じました

    金与正、チャーチルそれぞれの霊言を読んだ後で、【トランプ大統領の決意】を再読しました。

    本書の、神から与えられた使命をやりとおすという言魂と米朝会談の内容に、信頼できる本物のリーダーの姿を感じました。
    霊言を読めるありがたさ、その価値の高さを再認識できた一書です。

    2018/07/27 山梨県/50代/女性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる