運命の発見

説法自由自在 2

・著者
大川隆法
・定価
1,290 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-906282-33-3
・発刊日
1989-11-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる

目次

まえがき

第1章 明るく希望あふれる人生を生きる
1 光明思想と反省の教えの調和
 光明思想のすばらしさと反省の必要性
 反省から光明思想へ
2 光明思想と謙虚さについて
 光明思想の盲点
 光明思想は小さなところから
3 光一元と善悪二元
 その人のタイプによって比重のかけ方を変える
 水面上に顔を出してから反省を
 玉ねぎのたとえ
 時期によっても比重のかけ方を変える

第2章 女性らしさをとり戻してみませんか
1 夫婦の調和と女性のあり方
 配偶者は、自分相応の相手である
 精神的価値が違う場合は難しい
 法の争いに関しては忍辱の心が大事
2 現代女性の問題点
 現代女性の問題点
 地獄の住み心地
 さまざまな人世計画
3 夫が神理に無理解な場合
 まず相手を見きわめる
4 女性の生理と心におよぼす影響
 生理、出産、育児の一連の過程のなかに魂の学びがある
 肉体的な問題は、心の持ち方である程度克服できる
 よい面を見ていくことも必要
 より大きな理想を持つと悩みは小さく見える
5 女性の強さと女性らしさ
 女性でも、高級霊の場合はけっこう魂の足腰が強い
 「卑弥呼の霊言」の内容はあくまでも一般論

第3章 生命の本質とその尊さ
1 霊的観点から見た中絶問題
 運命と自由の問題
 中絶は魂に傷を残す
2 流産や中絶が魂におよぼす影響
 魂には影響はないが、肉体細胞もひとつの生命体である
3 植物人間の魂について
 植物人間とは、魂が肉体に執着している状態
4 臓器移植と献体の是非
 臓器の提供者とそれを受ける側との両方の意識調和が必要
 霊知識の不足による安易な献体の落とし穴

第4 章 心とからだの健康と医療
1 直腸ガンの親族を持つ悩み
 病気は心がつくるもの
 からだの病気と心の関係について
 視点をこの世のみに置いてはいけない
 真実の自分の姿を知らない人の悲劇
 病人に対する家族の接し方
2 中途失明を乗り越えるには
 人はみなそれぞれの十字架を背負って生きている
 悩みにも幸福にも両面性がある
 苦しみから逃れるのではなく、そのなかに光明を見出す
3 今後の医療のあり方と発展について
 医療も霊的側面からの探究が必要
 心の法則性と病の関係の研究
 よき言葉で希望を持たせる
 神理と医療の提携
 エイズやインフルエンザの正体
 霊的世界の開拓と医学の進歩
4 医療系霊団の働きと健康法
 医療系霊団は愛の実践行為で救済を学んでいる
 健康法の発展段階
5「本来、病なし」の教えと医療
 「本来、病なし」とは天国には病人がいないという意味
 霊障は肉体に現象として現れる
 病気の原因はその人の心
 医療には心のガイダンスも必要
 光明思想と反省の力
 医療現場における神理の実践
6 生命の維持と殺生の問題
 動物だけではなく植物も生きている
 動植物も永遠の生命を持ち、修行している
 人間が食べる動植物には感謝をすること
7 食物のエネルギーと霊太陽のエネルギー
 霊エネルギーの力
 祈りによる霊エネルギーの補給

第5章 運命の開拓と自己実現
1 心のうずきと成功の法則
 先天的な使命感の大きさ
 つねに問題意識を持って生きる
 人との出会いを大切にする
2 運命の開拓と守護・指導霊の力
 守護霊の力には限界がある
 指導霊の協力が得られる場合
 運命の歯車は自分で回すのが原則
3 悪しき運命のとらえ方と克服法
 運命のとらえ方
 人生の不幸はすべて魂修行の課題と考える
 高い認識力で問題を一刀両断
 よい種をまく
4 順境のときに学ぶべきもの
 視点を外に向けよ
 目標を高く上げよ
 あなたなりの成功哲学を築き、実践せよ
5 中道と正しい自己実現
 光明思想の問題点
 自己実現の落とし穴
 本来の計画に即した自己実現
 中道のなかの発展
6 すばらしい人と出会うには
 まず、みずからが光るあなたに
7 運命・宿命・必然について
 運命のなかにも確定的事件と流動的事件がある
 この世の事件の多くは、あの世とこの世の共同作業

第6章 未来への展望
1 人類の運命は変えられるか
 将棋の名人が先を読むたとえ
 自力と運命の関係
 予知に対する考え方
2 個人の運命と全体の運命のかかわり
 秘密の多い全体の運命
 地球計画を担うもの
 全体の運命からの脱却
3 運命や予言の受けとめ方
 この世とあの世を貫く幸福のなかでの予言の位置づけ
 予言には可変的な部分がある
4 未来の科学技術のあり方
 シャボン玉型の飛行物体の開発
 テレポーテイション現象の解明
 霊界通信機械の発明

あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 臓器移植で拒絶反応が起きる訳

    臓器移植や献体について、考えさせられる内容でした。

    「臓器移植をすると、拒絶反応が起きる場合がある」と言われていますが、まさか、こういった原理で起きているとは、驚きでした。

    正しい知識を知らないと、臓器移植や献体も怖いなと感じました。

    2018/07/28 愛知県/30代/女性/教員さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

  • 生きていく上で非常に

    参考になることが、いろいろ書いてあって興味深いです。

    2012/04/04 60代・男性・自営業さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる