TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 生長の家 三代目 谷口雅宣のスピリチュアル分析

生長の家 三代目 谷口雅宣のスピリチュアル分析

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 245頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-810-4
・発刊日
2016-07-08
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
「安保法制を支持するすべての政党に反対」
なぜ、三代目は、
初代と“真逆”の政治思想に
なってしまったのか?


▽政治観、信仰観、歴史観――
 三代目の本心を検証
▽保守派教団を切り崩した、
 “霊的存在の正体”とは!?
▽民進党を中心とする野党連合は
 “新社民党の復活”を意味した


新宗教の多くが左傾化する
 現状に“待った”!



■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

目次

まえがき
1 生長の家三代目総裁・谷口雅宣氏の守護霊を招霊する
2 初代の教義は「現代では通用しない」
3 初代を「戦争犯罪人」と見ている?
4 「現代のメシアの仕事」はCO2削減?
5 谷口雅宣氏守護霊の宗教観を訊く
6 中国・北朝鮮の軍拡をどう見ているのか
7 「朝日についていくのが宗教の使命」
8 現在の生長の家を指導している霊人を招霊する
9 霊界に存在する“真正日本会議”の狙いとは! ?
10 「非武装中立」で日本を護ることができるのか
11 宗教と政治の重要な分析となった今回の霊査
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • “サヨナラ生長の家”

    元生長の家信徒(信者)、そして生学連、青年会、生政連の愛国運動に携わった者として、今の生長の家は唾棄すべきものだ。雅春先生の教えが真逆の教えになってしまった。“サヨナラ生長の家”、そして雅春先生を学ぶ会。日本会議にはそれなりに頑張ってもらいたい。真輝様は今の生長の家をよく勉強されていて、とても素晴らしいと思いました。

    2016/09/03 埼玉県/60代/男性/公務員さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる