TOP >大川隆法著作 > 公開霊言 > 経営者・経済人 > 夢に生きる女性たちへ

夢に生きる女性たちへ

津田塾大学創立者・津田梅子の霊言

・著者
大川隆法
1,650 円(税込)
・四六判 
・発刊日
2014-11-04
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
才能や夢を持った女性たちに
どんな未来の扉を開くべきか。

その時、社会はどう変化するべきか―――。

女子教育の先駆者・津田梅子が
天上界から熱意を込めて語る、
現代日本に必要な教育論。



▽女子教育と現代女性の幸福について
▽これから求められる英語力のレベルとは?
▽夢のある仕事を成し遂げる条件
▽男尊女卑とフェミニズムをどう見るか


「教育を受けた恩義は、世の中に
お返ししなければなりません」


■■ 津田梅子の人物紹介 ■■
1864~1929年。女子教育に生涯を捧げた明治時代の教育者。6歳のとき、日本初の女子留学生として渡米。17歳で日本に戻り、華族女学校の教師になるが、「学校を創る」という夢を実現すべく、再度アメリカへ留学し、ブリンマー大学で学ぶ。帰国後、1898年にアメリカで開催された万国婦人クラブ連合大会に日本代表として参加するなど、国際的にも活躍。1900年、女子高等教育機関として「女子英学塾」(現在の津田塾大学)を創設した。


◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。


【大学シリーズ NO.68】

目次

まえがき
1 津田梅子に「英語教育・女子教育」について訊く
2 夢のある仕事を成し遂げる条件
3 女子教育と現代女性の幸福について考える
4 国際人材の輩出に向けて何が必要か
5 津田梅子の魂のルーツを探る
6 津田梅子の霊言を終えて
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

夢に生きる女性たちへ

津田塾大学創立者・津田梅子の霊言

・著者
大川隆法
1,650 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-581-3
・発刊日
2014-11-04
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる