TOP > 大川隆法著作 > 幸福の科学の教え > ビジネス・マネジメント・成功論 > プロフェッショナルとしての国際ビジネスマンの条件

プロフェッショナルとしての国際ビジネスマンの条件

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-411-3
・発刊日
2013-12-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
「語学」「教養」「人格」―――
日本人が世界で活躍できるか、否か。
その差は、この一冊で決まる!

多様な価値観や文化の違いを理解し、
確かな語学力と深い教養を養う―――
スキルとメンタルの両面から導きだす
世界で活躍するためのポイントとは。



 日本の若きサムライが外国で戦って勝つにはどうしたらよいか。そしてその成功をスプリングボードとして世界的な仕事を成し遂げるにはどうすればよいか。そのための秘訣のつまった一冊である。
 若き日に渡米して、「自分の英語」よりもむしろ「自分自身」が国際的に通用するということがわかった自信は、その後の私に大きな翼を与えてくれた。努力してきた人や才能のある人をポジティブにすぐ認めてくれるアメリカ人も好きになった。戦地に向かうアメリカの若いパイロットが、「僕は世界の平和を護るために命をかけるんだ」とその気概を語っているのにも感動した。日本人が忘れて久しい感情に出会ったからである。
 少なくとも私は、二十代に日本の裏側から地球儀を回して見る視点を得たことにより、人間的に成長した。遅れてくる若者や、ビジネスの最前線で戦っている有名無名の戦士たちにこの一冊を贈る。
(大川隆法「まえがき」より)


【大学シリーズ NO.7】

目次

まえがき
1 「国際性」は幸福の科学大学の看板の一つ
2 英語でダイレクトに伝えることの大切さ 
3 日本人が積極的に自己主張しない理由
4 文化の違い、多様な価値観を理解する
5 「日本型英語学習法」はいまだに有効
6 外国で評価されるのは人間としての「中身」「教養」 
7 「やり直し英語」は文法から 
8 語彙を増やす「日々の学習法」
9 プロフェッショナルの条件
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 自分が“日本的な発想”をしていたことに、気づかせてくれた本

    「語学の学習方法」だけでなく、
    「国際社会で活躍するためのマインド」まで、
    『海外で仕事をしたてみたい』と考える人には、一度は読んでほしいオススメの本。

    日本では「卒業した大学」や「勤めている会社」「地位・役職」などで人の“偉さ”が判定されがちですが、海外では、その人の「教養」や「中身」が大事になってくることを学びました。

    読み終わった後、自分は「随分、日本的な発想の中で生きてきたんだな」と、客観的に振り返ることができました。

    2018/08/16 愛知県/30代/女性/教員さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる