社長学入門

常勝経営を目指して

・著者
大川隆法
・定価
10,780 円(税込)
・A5判豪華函入装丁 392頁
・発刊日
2009-11-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れ  る
乱気流時代を生き残る、
経営の極意がここに。


先の見えない深刻な長期不況に、
経営者はどう立ち向かうべきか。
そのヒントと答えを惜しげもなく公開した一冊。
マネジメントの17のポイント、デフレ下を生き残る智慧、
そして、トップたるものの心構えを指南。

つらく厳しい時代を生きる社長たちに本書を捧げる。

〇デフレ経済と増税のなかで、いかに勝機を見い出すか
〇なぜ、あなたの会社が存在すべきなのかを答えよ
〇宗教的精神なくして最高の経営は生まれない

目次

第1章 幸福の科学的経営論
    ──マネジメントの核になる「十七のポイント」
序 経営とは何か
1 知力ベース・マネジメント──学習する組織を目指す
2 タイムベース・マネジメント──仕事速度を重視する
3 イノベーションを恐れない
4 弱者の兵法、強者の兵法
5 絞り込みの理論(集中の法則)
6 波状攻撃の理論
7 PRの理論
8 マーケティング理論──顧客重視
9 商品力の重視──研究開発を怠らない
10 「浅く、広く、長く」の理論
11 手金理論──ダム経営的発想
12 トップダウン方式
13 実力主義人事──敗者復活方式
14 分権理論
15 階層排除の理論
16 リストラ理論──仕事の大胆な整理
17 手堅さと大胆さ(結論)

第2章 経営のためのヒント
    ──デフレ下を生き抜く智慧
1 デフレについての正しい考え方
2 デフレ下で繁栄するための戦い方
3 いっそう智慧が磨かれる時代
4 経営における四正道
5 厳しい時代は、変身するチャンス

第3章 社長学入門
    ──経営トップのあるべき姿とは
1 社長は“自家発電”ができなければならない
2 社長は会社のすべてについて責任を負う
3 失敗は最高の“先生”である
4 経営理念が企業の発展・繁栄をもたらす
5 能力の限界との闘い

コラム

厳しい乱気流の時代を、
どう乗り切ればいいのか。

 
コラム挿絵『社長学入門』
「政治体制そのものが、国の没落を目指す時、社長は、自らの持つ『真剣』に、毎日手入れを怠らないことだ」と厳しいまえがきが述べられている。経済の素人集団である民主党政権下では、努力にも限界がある。しかし、それでも「商機に勝機を見出し、高付加価値企業を練り上げること」が大切なのだ。不況期ほど社長の手腕が問われる。本書は、苦難を勝利に変えるべく、社長のあるべき姿を提示する。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 経営入門と共に

    他と比べて一番わかりやすかったです。第二章 経営のためのヒントのところが非常に良かった。

    2012/05/17 自営業をしていますさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

社長学入門

常勝経営を目指して

・著者
大川隆法
・定価
10,780 円(税込)
・A5判豪華函入装丁 392頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-005-4
・発刊日
2009-11-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる