経営入門

人材論から事業繁栄まで

・著者
大川隆法
・定価
10,584 円(税込)
・A5判豪華函入装丁 388頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-87688-609-8
・発刊日
2008-11-17
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
わずか20年で世界的な組織を創りあげた著者の実績と、
心の教えが結晶した経営の極意書。

目次

第一部 人間学から見た経営
第1章 商売繁盛のコツ
―顧客に感動を与えるサービスとは

第2章 「将の将たる器」となるためには
―天命を生かし切る人材論


第二部 経営者の器量
第1章 小さな会社の社長へのメッセージ
―トップの能力を最大に伸ばす考え方

第2章 常勝のリーダーシップ論
―社員千人以上の企業へ発展する方法


第三部 発展・繁栄の秘訣
第1章 経営入門
―経営担当者の持つべき8つの心構え

第2章 事業繁栄のコツ
―厳しさに耐え抜いてこそ事業は発展する

第3章 経営のコツ
―高付加価値を創造する経営者の心得

コラム

熟読すれば、上場も夢ではない。
 
コラム挿絵『病経営入門』
宗教家の経営書というのは珍しいが、「商売=人間学」と知れば、宗教家の洞察力は商売繁盛の大きな武器になろう。本書では。会社が発展していく過程において、経営者がつまずきやすいポイントを解説。「トップの器が社運の99%を決める」「経営は人類への愛と貢献である」など、多くの至言にあふれている。この一冊を熟読することで、大企業への成長が期待できるという。経営者にとって、まさに必読の書。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる