忍耐の時代の経営戦略

企業の命運を握る3つの成長戦略

・著者
大川隆法
・定価
10,800 円(税込)
・A5判豪華函入装丁 183頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-453-3
・発刊日
2014-04-28
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
アベノミクス失速に備えよ。
企業がとるべき「消費増税不況」対策は、これだ!

2014年以降の
マクロ経済の動向を的確に予測!

日本経済の見通しは厳しい―――
しかし、前進する方法は確実にある。

消費増税でアベノミクス、失速!?
政府主導の景気対策の限界とは!?

企業としての生き残りをかけ、少しでも利益をあげよ。
社員一人ひとりが「企業内起業家」として利益を生み出せ。

目次

まえがき
1. アベノミクスは「成功していない」 
  マスコミには出ていない「経済動向の読み方」を説く
2. 株価上昇は「人工的なもの」 
3. 日本に残る「社会主義経済」 
4. チグハグな安倍政権の経済政策
5. 財政再建派は「天動説」 
6. 「デフレからの脱却」はできない
7. 「忍耐の時代の経営戦略」とは何か
8. 「付加価値」を創造せよ 
9. 「人を動かすもの」をつくり出せ
10. 起業は「ニッチ」から入る
11.「レッド・オーシャン戦略」対「ブルー・オーシャン戦略」 
12.「マイクロヒット戦略」 
13.「マイクロヒット」と「ブルー・オーシャン」の合体
あとがき

コラム

消費増税不況を乗り切るために、
いまなすべき経営とは

 
コラム挿絵『忍耐の時代の経営戦略』
「マスコミには出ていない別の『経済動向の読み方』を勉強し、差をつけてほしい」という著者の願いが込められた経営書である。景気の先行きが不透明な「忍耐の時代」に必勝する経営戦略として、他社が進出していない分野に生き筋を見つける「ニッチ戦略」、小さなヒットを打ち続ける「マイクロヒット戦略」、そして一人勝ちの世界を切り拓く「ブルー・オーシャン戦略」の3つを挙げている。この時代を乗りきり、さらに成長するために、経営者必読の書といえよう。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる