政治革命家・大川隆法

幸福実現党の父

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 165頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-359-8
・発刊日
2013-07-22
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
日本よ、自由の大国をめざせ!
時代は、この「新しい革命思想」を待っていた。

景気】【金融】【原発】【復興】【国防
外交】【社会保障】【少子高齢化
どうすればいいのか、これからの日本。

正念場を迎えた日本に、
「時代のデザイナー」として渾身の最新提言!

日本政治の矛盾と打開策をわかりやすく語った。


 ここに現代日本のあるべき姿が書かれている。万人必読の一書である。なぜなら、政治革命家としての信念が縦横無尽に語られている一冊でもあるからだ。
 神仏の子としての誇りを手にした人々が、「自由の創設」をすることこそ、国家の持つ使命だと考える。
 無神論・唯物論を助長し、自国民への弾圧と他国民への侵略を容認する政治を、世界に蔓延させるわけにはいかないのだ。日本よ、「自由の大国」を目指せ。そして「世界のリーダー」となれ。
(大川隆法「あとがき」より)

目次

まえがき
1 「私の考え方」を分かりやすく語りたい
2 「幸福実現党」立党の趣旨
3 「リーダーシップを取れる国」日本へ
4 「社会保障」に騙されるな
5 国力を倍増させる「国家経営」の考え方
6 天変地異に「天意」を読み解く
7 「時代のデザイナー」としての使命
8 「自由」こそが「幸福な社会」を実現する
あとがき

コラム

景気、原発、国防―――
すべての答えがすでに示されている。

 
コラム挿絵『政治革命家・大川隆法』
民主党政権の危険性を察知し、2009年に幸福実現党を立党して4年。本書は2013年の参議院選を前に、総裁の考えを語った提言集である。ふり返れば、幸福実現党の予測通りに時代は動き、国防強化、デフレ脱却、原発再稼働の訴えは、安倍政権を誕生させた。しかし、親中・公明党の反対で積極的平和主義は薄められ、消費増税でアベノミクスは失速寸前、さらに復興の遅れなど、自民党もボロを出し始めた。それらの懸念はすでに本書で指摘され、解決策も示されている。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる