TOP >大川隆法著作 > 公開霊言 > 経営者・経済人 > アダム・スミス霊言による「新・国富論」

アダム・スミス霊言による「新・国富論」

同時収録 鄧小平の霊言 改革開放の真実

・著者
大川隆法
1,430 円(税込)
・四六判 208頁
・発刊日
2010-06-23
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
日本経済混迷の理由が
手にとるようにわかる!


経済学の父と呼ばれ、自由からの繁栄を説いた
アダム・スミスが、日本経済再生のポイントと
中国経済の破綻要因をズバリ指摘。
そして、資本主義を取り入れ、現在の中国経済の発展を
生みだした指導者・鄧小平は、「改革開放」の真意を激白。



〇デフレの克服法、軍事費の経済効果、マルクス経済学の弱点、
 中国経済破綻の可能性まで
〇政治家、官僚、経済学者、マスコミ人、ビジネスマン必読の書。
〇同時収録 鄧小平の霊言 改革開放の真実



◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

第1章 自由主義経済の真髄を語る
      ――アダム・スミスの霊示
1.国家経済における防衛費の意義
2.「神の見えざる手」の真意とは
3.マルクス経済学の間違いについて
4.中国経済のバブル崩壊の可能性
5.経済学と宗教倫理との関係
6.来るべき「新しい経済学」とは何か

第2章 「改革開放」の真実
      ――鄧小平の霊示
1.“中国経済崩壊の予言”についての反論を聴く
2.鄧小平の死後の行き先
3.鄧小平時代の中国を振り返る
4.あの世でヒトラーに出会った
5.「改革開放」の真の狙いとは
6.民主化運動や人権問題を、どう考えるか
7.唯物論者の金儲けは最悪の結果をもたらす

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • なにが2人の境涯を分けたのか

    イギリスのアダム・スミスも、中国の鄧小平も、国家の経済的発展に大きく寄与した人物である。

    しかし、その2人には、天と地ほどの開きがあった。

    是非、ご一読いただきたい。

    2020/08/29 東京都/30代さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 人権思想が全く通じない国 中国の恐ろしさ

    中国の経済に、資本主義的な考え方を取り入れた鄧小平。
    中国共産党の中で、少しは話が分かる人かと思っていたが、まさか…。

    一番驚いたのは、「人権」という発想が全くないということだ。
    国民は国家のために存在するという恐ろしい思想だ。
    つまり、国民が何人死のうと、国家さえ生き残っていればいいという考え方なのだ。
    だから、あんなに躊躇なく弾圧できるのだと納得できた。

    今、香港が中国にのまれようとしている。
    正しい思想を広めなければ、日本も危ない。

    2020/08/29 匿名希望さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)

商品情報

アダム・スミス霊言による「新・国富論」

同時収録 鄧小平の霊言 改革開放の真実

・著者
大川隆法
1,430 円(税込)
・四六判 208頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-053-5
・発刊日
2010-06-23
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる