TOP >大川隆法著作 > 公開霊言 > 新宗教・スピリチュアル > 日本を救う陰陽師パワー

日本を救う陰陽師パワー

公開霊言 安倍晴明・賀茂光栄

・著者
大川隆法
1,320 円(税込)
・四六判 168頁
・発刊日
2010-07-30
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
千年の時空を超え、
日本最強の陰陽師、降臨。

――我ら、日本の国難を封印せん!

彼らは、神秘パワーを自在に操り、国を護っていた!
民が飢え、国が乱れ、悪霊が跋扈していた平安末期に、
その卓越した霊能力によって一世を風靡した安倍晴明と、
その師であり、六大神通力を駆使した賀茂光栄。
最強の陰陽師が現代に降臨し、政治の混迷、経済不況、
外交危機にあえぐ国難日本を救済する。



〇陰陽師の使命とは「未来を変える」こと
〇北朝鮮、中国の脅威に霊的結界を張れ!



◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

第1章 宗教パワーが日本を救う
    ――安倍晴明の霊示
1.平安時代には政治顧問でもあった陰陽師
2.日本は本当に没落していくのか
3.二〇二〇年までの日本の未来予測
4.宇宙のパワーを引いてくる方法
5.霊的磁場を形成する「結界」の力
6.幸福の科学の活動において足らざる点

第2章 光の国の実現を目指せ
    ――賀茂光栄の霊示
1.ユートピア実現の可能性は、どのくらいか
2.菅内閣に取り憑く悪魔の狙いとは
3.陰陽道から見た、今の日本の「光と闇」
4.賀茂光栄の持つ「霊能力と秘術」
5.日常生活における「悪霊撃退の心構え」
6.「言葉」が果たす役割とは

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 神秘的なパワーを得る

    平安時代の陰陽師の話かと思って読み始めたら、

    ピラミッドの秘密
    五芒星の役割
    結界の力、など

    現代の科学にも通じるような、興味深い内容で引き込まれました。

    2018/08/08 滋賀県/30代さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)

商品情報

日本を救う陰陽師パワー

公開霊言 安倍晴明・賀茂光栄

・著者
大川隆法
1,320 円(税込)
・四六判 168頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-061-0
・発刊日
2010-07-30
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる