TOP >大川隆法著作 > 小説 十字架の女

  • ベストセラー
  • 新着

小説 十字架の女

・著者
大川隆法
1,760 円(税込)
・四六判 
・発刊日
2022-05-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
その女の
背負いしもの、
「光」か
「闇」か――。



ある初夏の夕暮れ時、
広尾の有栖川(ありすがわ)公園で
その事件は起こった。


若い女の金切り声が
こだました現場には、
屈強な男が、目玉をむき
泡を吹いて倒れていた。


やがて謎の連続殺人事件が、
ひとりの若い聖女(シスター)
つながっていく……。



ミステリーと
スピリチュアルが織りなす

新感覚の衝撃作。

あなたにも味わってほしい
予測不能な結末と、
これまで経験した
ことのない読後感

目次

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 映画化される事を期待します。

    小説として読みましたが、一般的な小説よりも奥が深く、スピリチュアルの誰もが書けない書籍だと感じました。

    2022/05/19 埼玉県/60代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 「魔境の中の光」を見せて頂けたように思います。

    様々な小説を読んできたのですが、度肝を抜かれるストーリーでした。深い。外国小説(ドストエフスキーの「大審問官」)の中でイエスが再誕しているのに信じず、いなかったことにする大司教たちの話を思い出し、メシアが生まれているのに信じようとせず、いないようにしている日本社会を思わせる。この小説の「罪とゆるし」にキリスト教者たち、人類への「神の許し」を感じた。一番大切なのは「心が清らかで神への献身」だと・・・救われた気持ちです。
    主は、私のことを見て下さっている・・と信じます。

    2022/04/30 和歌山県/50代/女性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

小説 十字架の女

・著者
大川隆法
1,760 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0355-5
・発刊日
2022-05-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細