TOP >大川隆法著作 > 原説・『愛の発展段階説』

  • 新着

原説・『愛の発展段階説』

若き日の愛の哲学

・著者
大川隆法
1,980 円(税込)
・四六判 
・発刊日
2021-10-12
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
これが、世を照らす
太陽の“原石”

はじめて明かされる、
大川隆法の
思想の出発点。


ほんとうの愛に(いた)
ほんとうの幸福を生きる

幸福の科学を立宗する以前、
著者25~28歳の頃に
書かれた貴重な論考が、
大悟40周年、立宗35周年を
記念し、初の書籍化。


宗教家として立つ日のために、
自分の根本思想の出発点を
結晶化させようと努力していた
誰にも知られていない苦闘の日々。


世界的大ベストセラー
『太陽の法』が書かれる前の
「愛と幸福哲学」が明らかに。


神を信じられない現代人へ。
愛を求め、愛に苦しむあなたへ。

〇「愛する愛」「生かす愛」
 「許す愛」「存在の愛」
 哲学小論集『愛の発展段階説』
〇愛と恋愛、愛と情欲、
 愛と純潔、愛と知力――
 あらゆる角度から
 愛の本質を説き明かす
〇「不成仏」「色情」「動物」
 「無頼漢」「悪魔」
 地獄の悪霊の諸相と救済論
〇「四次元」「五次元」
 「六次元」「七次元」
 霊的段階論と平等論 
〇「幸福と時間」「存在と愛」 他

目次

まえがき
序章
第1章 哲学小論集『愛の発展段階説』
第2章 愛と人生
第3章 愛と人間
第4章 愛と我がミッション
第5章 愛と霊界
第6章 愛と幸福哲学
終章
図表
あとがき

コラム

25~28歳に書かれた根本思想
「愛」から始まった著者の出発点

 
コラム挿絵「原説・『愛の発展段階説』」
著者が大悟してから宗教家として立つまでの6年間に書き溜めていた論考が見つかり、このたび発刊された。「原説・愛の発展段階説」をはじめ、最高の生き方を論じた「愛と人生」、恋愛をテーマにした「愛と人間」、悪霊の救済論を述べた「愛と霊界」、そして幸福の定義を記した「愛と幸福哲学」の5章が収められている。多忙を極めた国際ビジネスマン時代に、霊言集とは別に、責任あるオリジナルの思想を構築していた、著者の努力の結晶そのものといえる。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 衝撃的な感動

    愛の発展段階の序章、自己犠牲の精神の解説が衝撃的で自己崩壊した。
    幸福哲学に関しても、この本に出会って本当によかったと思いました。
    人生変わります。私のバイブルにします。

    2021/10/16 Okamotoさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

原説・『愛の発展段階説』

若き日の愛の哲学

・著者
大川隆法
1,980 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0308-1
・発刊日
2021-10-12
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる