TOP >大川隆法著作 > 原説・『愛の発展段階説』

原説・『愛の発展段階説』

若き日の愛の哲学

・著者
大川隆法
1,980 円(税込)
・四六判 
・発刊日
2021-10-12
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
これが、世を照らす
太陽の“原石”

はじめて明かされる、
大川隆法の
思想の出発点。


ほんとうの愛に(いた)
ほんとうの幸福を生きる

幸福の科学を立宗する以前、
著者25~28歳の頃に
書かれた貴重な論考が、
大悟40周年、立宗35周年を
記念し、初の書籍化。


宗教家として立つ日のために、
自分の根本思想の出発点を
結晶化させようと努力していた
誰にも知られていない苦闘の日々。


世界的大ベストセラー
『太陽の法』が書かれる前の
「愛と幸福哲学」が明らかに。


神を信じられない現代人へ。
愛を求め、愛に苦しむあなたへ。

〇「愛する愛」「生かす愛」
 「許す愛」「存在の愛」
 哲学小論集『愛の発展段階説』
〇愛と恋愛、愛と情欲、
 愛と純潔、愛と知力――
 あらゆる角度から
 愛の本質を説き明かす
〇「不成仏」「色情」「動物」
 「無頼漢」「悪魔」
 地獄の悪霊の諸相と救済論
〇「四次元」「五次元」
 「六次元」「七次元」
 霊的段階論と平等論 
〇「幸福と時間」「存在と愛」 他

目次

まえがき
序章
第1章 哲学小論集『愛の発展段階説』
第2章 愛と人生
第3章 愛と人間
第4章 愛と我がミッション
第5章 愛と霊界
第6章 愛と幸福哲学
終章
図表
あとがき

コラム

25~28歳に書かれた根本思想
「愛」から始まった著者の出発点

 
コラム挿絵「原説・『愛の発展段階説』」
著者が大悟してから宗教家として立つまでの6年間に書き溜めていた論考が見つかり、このたび発刊された。「原説・愛の発展段階説」をはじめ、最高の生き方を論じた「愛と人生」、恋愛をテーマにした「愛と人間」、悪霊の救済論を述べた「愛と霊界」、そして幸福の定義を記した「愛と幸福哲学」の5章が収められている。多忙を極めた国際ビジネスマン時代に、霊言集とは別に、責任あるオリジナルの思想を構築していた、著者の努力の結晶そのものといえる。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • これだったのか

    人は悩み苦しみの中で、求めもがいて掴んでいくものが、これだったのかと分かりました。

    2022/05/07 三重県/70代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 幸福になるための種子を探すこと

    私たちは人間だから、幸福になるための幸福の種子を探すことを学びました。この書物を宝物と思い、一言一言大切にして読み解きます。

    2021/11/15 福岡県/70代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • これはバイブルだと思えた☆

    「☆愛の哲学」すばらしい。とてもわかりやすかったし、本当に、核心的な内容だと。
    ハンナ・アレントの本(『大川隆法 思想の源流』)は難しすぎたけど、この本は、仕事と家事で疲れ果てても、読んでワクワクして、何か魂が光でキラキラ輝いてきた感じ。
    自分の時間が30分あれば、この本見ただけでうれしくなる。

    2021/11/04 福岡県/50代さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 愛の天才に

    本書を読んで、自分も愛についての誤解が多かったことに気づきました。
    また、自分が今まで見ないようにしていた自分の欠点を本書を通して向き合うことができ、自分自身の大きな成長につながりました。
    何度も読み続け、愛の天才になります。
    ありがとうございました。

    2021/11/04 滋賀県/10代/女性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 衝撃的な感動

    愛の発展段階の序章、自己犠牲の精神の解説が衝撃的で自己崩壊した。
    幸福哲学に関しても、この本に出会って本当によかったと思いました。
    人生変わります。私のバイブルにします。

    2021/10/16 Okamotoさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

原説・『愛の発展段階説』

若き日の愛の哲学

・著者
大川隆法
1,980 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0308-1
・発刊日
2021-10-12
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細