TOP >大川隆法著作 > メタトロンの霊言「危機の時代の光」

メタトロンの霊言「危機の時代の光」

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 143頁
・発刊日
2021-08-12
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
中国の野望を
打ち砕くカギは、
日本の“決断”。


拡がり続けるコロナ感染、
加速する中国の覇権拡大、
そして、混沌を深める世界情勢――
宇宙の救世主存在から観た
地球の危機と打開策とは?
分岐点に立つ人類にメッセージ。


【コロナの真相と中国の野望】
◇コロナは中国の武漢ウィルス
 研究所から流出したもの
◇百何十種類もの変異種が存在!
 ワクチン対策はいたちごっこ
◇ベトナムやインドでの
 コロナ流行が異常な理由
◇中国の狙いはワクチン外交で
 世界をひざまずかせること


【日本の問題点と果たすべき役割】
◇補助金、財産管理、監視カメラ
 日本政府は中国化をめざしている
◇共産党初の大臣⁉ 都知事の新政党⁉
 混乱する政局の今後の展望を読む
◇新天皇を中国に送ったりしたら
 天安門事件の二の舞になる!
◇覇権を阻止し、中国を民主化に導く
 日本が外交すべき2つの決断


【世界の混沌と崩壊を阻止せよ】
◇ヒットラーが登場した時と同じ!
 中国への宥和策は世界を滅ぼす
◇英米型の価値観が来世紀以降も
 主導権を握るか否かの分岐点
◇中東情勢の動向と中国の思惑
 中国は最後まで石油や石炭を使う
◇戦後の宗教アレルギーを超えて
 正しい宗教勢力が結集すべき時

 
【地球の正しい未来を拓くには】
◇イエス・キリストと関係がある
 宇宙存在メタトロンとは
◇救世主の降臨と人類の選択
 コロナの次に迫る危機とは何か
◇“唯物論科学天狗”の増殖を止めよ
 救世主が出る時は危機の時代でもある
◇神仏、霊的世界、宇宙の秘密
 いまこそ地球レベルの意識変革を



■■ メタトロンの人物紹介 ■■
いて座・インクルード星の宇宙人。イエス・キリストの宇宙の魂(アモール)の一部。主を護る最上級の天使(熾天使)の一人であり、「光の神」の一人でもある。過去、地球で大きな戦いが起きたときには、地上を平和にするための宇宙的パワーの象徴的存在として助力してきた。六千五百年ほど前にメソポタミア地方に生まれたことがある。現在は、大川隆法として下生しているエル・カンターレを支援している。

目次

まえがき

1 メタトロンに地球を覆う諸問題について訊く
2 コロナ・パンデミックの真相と中国の戦略
3 中国の“本質”を見抜け
4 世界の鍵を握る日本の動き
5 今の「日本の政局」をどう見るか
6 宇宙から見た、現在の「地球の状況」
7 「創世記の神々」からのメッセージ

あとがき

コラム

宇宙の救世主存在が人類に直言
中国の野望に屈することなかれ

 
コラム挿絵『メタトロンの霊言「危機の時代の光」』
コロナ禍を始めとする地球の問題について、宇宙の救世主存在・メタトロンが見解を語った。コロナは中国発のウィルス兵器であり、その狙いは相手国が言うことをきくまで次々と変異種を撒き、ワクチン外交で覇権を握ること。世界は中国にひざまずき、自由なき全体主義に染まるのか。それとも英米型の価値観を死守するのか。その分岐点にいるいま、次の時代を決めるキーマンは日本とし、神仏の考える善悪のあり方に則った意識改革の必要性を説く。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • この本で新たな見識、視点を得ることができました。

    今、東アジアの情勢は日々厳しさを増している状況ですが、多くの日本人は無関心でありすぎると思います。自閉的な幻想社会といわれる日本の中でこのままを続けていけば、未来は危ういと思います。皆さまの出版活動を通して衆愚と化した国民を覚醒していただきたいと思います。

    2021/11/26 山梨/60代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

メタトロンの霊言「危機の時代の光」

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 143頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0282-4
・発刊日
2021-08-12
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる