TOP > 大川隆法著作 > 大中華帝国崩壊への序曲

  • 予約

大中華帝国崩壊への序曲

中国の女神 洞庭湖娘娘、泰山娘娘/アフリカのズールー神の霊言

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 
・発刊日
2020-08-12
※当サイトでは8/3から随時発送します
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
天意による「革命」によって、
いま。

世界征服の野望が、
打ち砕かれようとしている。


【未曾有の大洪水】
【新型コロナウィルス】
【バッタ襲来による食料危機】
中国で頻発する天変地異や
異常現象、
その被害の実態とは? そして
背後に隠された驚愕の真実とは――。
中華帝国という現代のナチス
第三帝国が、
崩れていく姿を世界は目撃する。


中国で何が起こっているのか?
そして、待ち受ける未来とは?

◇中国に飢饉や疫病などの
新しい危機が迫っている
◇香港やチベットなどへの弾圧が、
神々の怒りに触れた!?
◇地球の人口が減少する、
驚くべき2つのシナリオ
◇経済成長の噓が明らかになり、
中国内部で反乱が起こる
◇毛沢東や鄧小平は、
死後どうなっているのか?



香港の人びとよ、
チベット、ウイグル、南モンゴル、
北朝鮮の民衆よ――
 神はあなた方を決して
見捨てない。



<同時収録>
エドガー・ケイシー/毛沢東/鄧小平/
習近平守護霊の霊言



■■ ズールー神の人物紹介 ■■
アフリカの祟り神。人類の生成・発展・衰退・消滅のサイクルのなかの「衰退・消滅」にかかわり、地上が神の心に合わない方向に向かっているときに、病を流行らせたり飢饉を起こしたりする役割を担う。ブードゥー教とも関係がある。

■■ 泰山娘娘の人物紹介 ■■
中国の民間信仰の女神。「娘娘」とは、もとは「母」「貴婦人」「皇后」などの意で、役割に応じて種々の娘娘がいる。泰山娘娘はそのなかでも高位にあるとされ、守り神・子授けの神としても信仰されている。道教の女神・碧霞元君と同一視されることもある。

■■ 洞庭湖娘娘の人物紹介 ■■
「娘娘」とは、もとは「母」「貴婦人」「皇后」などの意で、役割に応じて種々の娘娘がいる。洞庭湖娘娘は、中国湖南省北部にある中国第2の淡水湖・洞庭湖の女神である。

■■ エドガー・ケイシーの人物紹介 ■■
1877~1945年。アメリカの予言者、心霊治療家。「眠れる予言者」「20世紀最大の奇跡の人」などと称される。催眠状態で、病気の治療法や人生相談、超古代史等について、14,000件以上もの「リーディング(霊査)」を行った。エドガー・ケイシーの魂の本体は、医療系霊団の長であるサリエル(七大天使の一人)であるとされている(『永遠の法』〔幸福の科学出版刊〕参照)。

■■ 毛沢東の人物紹介 ■■
1893~1976年。中国の政治家。中国共産党の創立に参加し、日中戦争では抗日戦を指揮した。戦後は、蔣介石の国民党軍を破り、共産党一党独裁の中華人民共和国を建国し、初代国家主席となる。大躍進政策や文化大革命などを推進したが、6,500万人もの国民が犠牲になったと言われている。

■■ 鄧小平の人物紹介 ■■
1904~1997年。中国の政治家。3度の失脚を乗り越えて、権力を掌握。党中央軍事委員会主席に就任し、事実上の最高権力者となる。「改革開放」政策を推進し、市場経済化を進める一方、1989年、民主化を要求する学生運動が起きたときには、これを弾圧し(第二次天安門事件)、一党独裁体制を貫いた。


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ 習近平の人物紹介 ■■
1953年~。中華人民共和国の政治家。いわゆる太子党(党高級幹部の子弟グループ)の一人。福建省長、上海市党委員会書記、党中央政治局常務委員等を経て、2008年に国家副主席に就任。2012年、胡錦濤の後継として、党総書記、中央軍事委員会主席の座に就く。2013年、全国人民代表大会で国家主席、国家中央軍事委員会主席に就任した。

目次

まえがき

第一部 アフリカの祟り神・ズールーの霊言
 1 突如現れ、「人類削減計画」を語るズールー神
 2 世界に天災が続いている理由とは
 3 アフリカの祟り神・ズールー神とは何者か
 4 祟り神が予測する地球の近未来
 5 ズールー神から現代人へのメッセージ

第二部 中国の女神・泰山娘娘とは何者か
第1章 泰山娘娘の霊言
 1 中国の女神・娘娘とはどのような存在か
 2 泰山娘娘の信仰観について訊く
 3 泰山娘娘は世界をどう見ているか
 4 泰山娘娘の中華思想に迫る
第2章 エドガー・ケイシーの霊言
 1 エドガー・ケイシーに「泰山娘娘」について訊く
 2 泰山娘娘は何を願っているのか
第3章 ズールー神の霊言

第三部 大中華帝国崩壊への序曲①─鄧小平/洞庭湖娘娘の霊言─
第1章 鄧小平の霊言
 1 死神を装う鄧小平の霊
 2 「バッタ」や「水害」に困っている鄧小平の霊
第2章 洞庭湖娘娘の霊言①
 1 洞庭湖娘娘に「中国に対する見解」を訊く
 2 大中華帝国崩壊の近未来予測

第四部 大中華帝国崩壊への序曲②─習近平守護霊/洞庭湖娘娘の霊言─
第1章 習近平守護霊の霊言
 1 やって来た「悪魔」の正体を探る
 2 悪魔の「正体」と「目的」とは
 3 「民主主義」や「国民への慈悲」を理解しない中国の悪魔
第2章 洞庭湖娘娘の霊言②
 1 中国に流れている「信仰の系譜」
 2 洞庭湖娘娘が予言する中国の未来

第五部 大中華帝国崩壊への序曲③─毛沢東/洞庭湖娘娘の霊言─
第1章 毛沢東の霊言
 1 毛沢東の霊が現れた理由とは
 2 全体主義的な発言を繰り返す毛沢東の霊
第2章 洞庭湖娘娘の霊言③
 1 独裁者と戦う洞庭湖娘娘
 2 エル・カンターレの弟子・洞庭湖娘娘の力
 3 中国に革命が起きようとしている

あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

大中華帝国崩壊への序曲

中国の女神 洞庭湖娘娘、泰山娘娘/アフリカのズールー神の霊言

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0200-8
・発刊日
2020-08-12
※当サイトでは8/3から随時発送します
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細