TOP >大川隆法著作 > サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント

サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 157頁
・発刊日
2020-03-14
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
時代が、いま
「自助論」を求めている。


行き過ぎた社会福祉思想や
格差ばかり問題視する左派リベラルは、
なぜ個人や国家の衰退を招くのか?
日本と世界に必要な民主主義の原点と
国家繁栄の条件が、この一冊に。


◇補助金のバラマキ、過度な働き方改革……
 誤った平等社会が日本を没落させる
◇良いリベラルと悪いリベラルの違いとは?
◇救われる側ではなく、救う側の人を
 つくりだす自助努力の精神
◇いくつになっても輝ける「人生百年時代」



自分自身を高め、
人生を好転させるチャンスを、
その手に。



■■ サミュエル・スマイルズの人物紹介 ■■
1812~1904年。イギリスの作家、医者。スコットランド生まれ。エディンバラで医者を開業したが、『スティーブンソン伝』をきっかけに伝記作家として世に知られる。1858年に出版された『自助論』は、明治維新直後に、中村正直が『西国立志編』として邦訳、福沢諭吉の『学問のすすめ』と共に百万部を超えるベストセラーとなり、当時の日本に大きな影響を与えた。著書に『品行論』『倹約論』『義務論』『人生と労働』など。

目次

まえがき

第1章 サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント
 序 「自助論」を大切にする幸福の科学
 Q1 「現代的自助論」とは何か
 Q2 「自助努力」と「自我力」の見分け方
 Q3 “早く出来上がらない”ための心構え
 Q4 左翼的な思想が流行っている今を見て思うこと
 Q5 自助論を受け入れられない人にどう伝えるか

第2章 サミュエル・スマイルズの霊言
 1 英国国教会の霊的真相を探る
 2 イギリスに責任を持つチャーチル
 3 イギリスの繁栄のもとにあるものは何か
 4 新しいリーダー輩出に成功したスマイルズ
 5 国民が繁栄する時代へ

あとがき

コラム

発展か、衰退か。岐路に立つ日本
いま必要な「自助努力の精神」

 
コラム挿絵『サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント』
明治時代に『西国立志編(さいごくりっしへん)』として邦訳され、大ベストセラーになった『自助論』。その著者であるサミュエル・スマイルズが現代的自助論を語った。日本では長引く不況や災害、さらに新型コロナによって、補助金などに頼る風潮が強くなっている。しかし、その先に待つのは個人の自由を束縛する国家社会主義であり、それはすなわち国の衰退を意味する。明るい未来は、国民一人ひとりの自助努力から始まることを、本書はあらためて教えてくれる。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 157頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0151-3
・発刊日
2020-03-14
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる