TOP >大川隆法著作 > 日銀総裁 黒田東彦 守護霊インタビュー

日銀総裁 黒田東彦 守護霊インタビュー

異次元緩和の先にある新しい金融戦略

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 159頁
・発刊日
2019-04-04
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
日本経済を復活させ、
中国「軍事経済」を封じ込める

“新・黒田バズーカ”

日銀総裁の守護霊に今後の方針を聞きたい
平成の「三十年停滞」、その3つの要因分析
「消費税増税」「キャッシュレス経済」
 「マイナス金利」「教育無償化」
に対する本音
▽もし2014年に消費税を上げなければ、
 経済成長は3~4%に達しただろう


危機のアジア情勢での日本経済の舵取りは?
アメリカ、中国、EUをどう見ているのか?

トランポノミクスは新しい経済学!?
 日本とEUの“共産主義化”への懸念
「一帯一路」に対抗する金融戦争とは
 2050年までに中国を自由主義国家へ
親日国に対し“異次元融資”を


【過去世は龍馬が信頼を寄せたあの財政家】


■■ 黒田東彦の人物紹介 ■■
1944年~。第31代日本銀行総裁。福岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、大蔵省(現・財務省)に入省。財務官僚として、主税局や国際金融局などを経て財務官となる。退官後は、一橋大学教授やアジア開発銀行総裁などを歴任。2013年に日本銀行総裁に就任すると、上昇率2パーセントの物価安定目標の早期実現を目指して、大胆な金融緩和政策を実施するなどした。2018年、日銀総裁に再任し、2期連続で務める。


◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

まえがき

1 黒田日銀総裁の守護霊に、今後の方針を訊きたい
2 黒田日銀総裁誕生の〝裏事情〟
3 「消費税十パーセント」に賛成か反対か
4  平成の「停滞三十年」、三つの要因
5 日本とEU、〝共産主義化〟の実態
6 「日本復活」の条件
7 「侵略経済の中国」との「金融戦争」
8 「異次元融資」でアジアを平和に
9 この国を護り、発展させるための重要なポイント

あとがき

コラム

アベノミクスを牽引した黒田総裁に
今後の金融政策の舵取りを聞く

 
コラム挿絵『日銀総裁 黒田東彦 守護霊インタビュー』
60年ぶりに2期目に突入した黒田日銀総裁の守護霊霊言。デフレ不況で行き詰った日本経済をどう見ているのか。その本心に迫っている。バブル崩壊後もインフレ政策をとり続けた日銀の責任に言及し、急激な円高と産業の空洞化、地下と株価の下落などを総括。さらに懸案であるマイナス金利、キャッシュレス化、消費増税についてもシビアな意見を述べ、日本復活の条件を示す。また軍事的脅威となった中国を金融政策で封じ込める秘策も披露。政治家や経済人の必読の書。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

日銀総裁 黒田東彦 守護霊インタビュー

異次元緩和の先にある新しい金融戦略

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 159頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0066-0
・発刊日
2019-04-04
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる