TOP > 大川隆法著作 > 毛沢東の霊言

  • ベストセラー

毛沢東の霊言

中国覇権主義、暗黒の原点を探る

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 285頁
・発刊日
2019-01-16
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れ  る
建国と同時にチベット・ウイグルを占領
そして数千万もの人民を虐殺……

毛沢東――その虚像を打ち砕く。

死してなお拡大する毛沢東の恐るべき影響力。
言論統制、人権弾圧、そして覇権拡大……
習近平を世界支配へと突き動かす、
“暗黒思想”の正体が明らかに。


現代中国の「建国の正義」を再判定/「アジアは中国のもの」という思想/全世界同時革命の目標と工作/大躍進政策、文化大革命の動機/毛沢東思想が引き起こした大虐殺/いま、国家主席にあるとしたらどんな政策をとるか/死後、どんな世界にいるのか

共産主義がなぜ間違っているか。
それは嫉妬心が集まれば「正義」となり、その「正義」が暴力的手段で支配階級を打ち倒し、結果「全体主義の悪魔」が生まれ、最後には一人一人の国民の生命(いのち)と言論が圧殺される逃げ場のない地獄が、果てしなく広がるからである。
(大川隆法「まえがき」より)

■■ 毛沢東(もうたくとう)の人物紹介 ■■
1893~1976。中国の政治家。中国共産党の創立に参加し、日中戦争では抗日戦を指揮した。戦後は、蔣介石の国民党軍を破り、共産党一党独裁の中華人民共和国を建国し、初代国家主席となる。大躍進政策や文化大革命などを推進したが、4、5千万人もの国民が犠牲になったと言われている。

目次

まえがき

第1章 毛沢東の霊言
1 ウイグル問題の根源にいる毛沢東
2 毛沢東の「建国の正義」を再判定
3 「アジアは中国のもの」という思想
4 それは「統一」か、「侵略」か
5 その建国と統治の精神
6 建国の目的と手段
7 全世界同時革命の目標と工作
8 大躍進政策、文化大革命の動機
9 毛沢東は今、どんな世界にいるのか
10 毛沢東思想が引き起こした大虐殺
11 毛沢東が目指す〝未来社会〟
12 毛沢東の「世界観」「宇宙観」
13 「地球の悪魔の頂点」にいると見られる毛沢東

第2章 毛沢東 追加霊言
  著者校正・「まえがき」「あとがき」執筆後登場
1 突然、毛沢東の霊がやって来た理由
2 頑なに脅しを続ける毛沢東

あとがき

コラム

「中国建国の正義」を再判定し、
共産主義の間違いを白日の下に

 
コラム挿絵『毛沢東の霊言』
初代国家主席・毛沢東は、何を正義として革命を起こし、どんな国家をめざしたのか。その真相を明らかにした霊言。「アジアは中国のもの」「人権や人命よりも国益」という思想のもと、自ら犯したウイグルやチベットなどの侵略、数千万人の国民の大虐殺を肯定。さらに日中の歴史観、トランプや習近平への評価、中国の恐るべき未来戦略が語られる。そんな毛沢東の霊は地球最大級の悪魔と化したことも判明。共産主義の間違いを世界に知らしめる歴史的な書。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 恐ろしい

    宗教を信じていない国は恐ろしいと思いました。

    2019/04/09 男性/40代さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

毛沢東の霊言

中国覇権主義、暗黒の原点を探る

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 285頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0048-6
・発刊日
2019-01-16
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる