TOP > 大川隆法著作 > マハトマ・ガンジーの霊言 戦争・平和・宗教・そして人類の未来

マハトマ・ガンジーの霊言 戦争・平和・宗教・そして人類の未来

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 135頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-868-5
・発刊日
2017-01-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
愛は憎しみを超えて、
世界をひとつにできる。


貧困や差別、あらゆる
対立や憎しみの連鎖――
現代の国際問題を
解決するカギとは何か?


インド独立の父が語る、
神の「愛」と「慈悲」。
そして、すべての
人びとに贈るメッセージ。



「肉体には色の違いがあります。
 しかし、魂には違いはないのです」


■■ モハンダス・カラムチャンド・ガンジーの人物紹介 ■■
1869~1948年。インドの政治的・精神的指導者。マハトマ(偉大な魂)・ガンジーとも呼ばれ、「インド独立の父」として知られる。18歳でロンドンのインナー・テンプル法曹院に入学。卒業後は現在の南アフリカ共和国で弁護士を開業する傍かたわら、インド系移民の法的権利を擁護する活動も行った。インドの宗教叙事詩バガヴァッド・ギーターやトルストイ等に思想的影響を受ける。帰国後は、当時インドを植民地としていたイギリスの支配に対し、イギリス製品の不買運動や「塩の行進」など、非暴力・不服従の抵抗運動を行い、その平和主義的方法は世界に大きな影響を与えた。第二次世界大戦後の独立運動でインドは独立。1948年1月30日に暗殺され、国葬に処された。

目次

はじめに
1 天上界からマハトマ・ガンジー霊を招霊する
2 ガンジー霊が語るインド独立の真実
3 ガンジー霊に聞く現代世界の諸問題
4 差別を乗り越える新たな世界宗教
5 「愛は憎しみを超えて」こそ目指すべきところ

※ 本書は、英語で収録された霊言に和訳を付けたものです。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • マンデラ氏やキング牧師の霊言と同じ感動をいただきました。

    神の愛と人々の愛のために「寛容」と「忍耐」と「不服従」をつらぬいたガンシー氏の生き方は多くの人々の心をよりいっそう透明なものにしてゆくと思います。アメリカの原爆投下の反省や、北朝鮮の国連からの除名や中国製品の不買運動など言及して下さったことに心から感謝します。また中国に生まれて政治改革をなさりたいと言って下さり、本当にありがたく思います。マスコミは、相変わらずトランプ氏を批判していますが、必ずマスコミの壁を破ることができると信じます。

    2017/05/02 静岡県/60代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる