TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 自称“元首”の本心に迫る

自称“元首”の本心に迫る

安倍首相の守護霊霊言

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 231頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-836-4
・発刊日
2016-09-14
               ※全国書店は、発刊日より順次発売です
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます。

送料について

数量:
カゴに入れる
国民が知らない、
安倍政権の危険性。


▽任期延長では足りない
 ――めざすは終身制?
▽幸福実現党潰しは
 失政隠しの“身代わり”?
▽その先にあるのは
 自由なき国家社会主義


政治権力とは何か?
権力者特有の“病”とは?
絶対権力は絶対に腐敗するのか?

現在進行形の生きた政治を
学ぶうえで貴重なテキスト。



■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

目次

まえがき
1 “国策捜査”について安倍首相守護霊を宗教喚問する
2 幸福実現党へのいらだちを露わにする安倍首相守護霊
3 公然と「宗教弾圧」への意志を語る
4 安倍政権の本質は「中国寄り」なのか?
5 参院選大勝の裏で、実は追い詰められている安倍政権
6 “安倍幕府”による独裁政治が始まる
7 幸福実現党をまだ利用しようとする安倍首相守護霊
8 「宗教とマスコミへの弾圧」を明言する安倍首相守護霊
9 安倍首相を今、指導している霊人たち
10 安倍首相守護霊の霊言を終えて
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 日本(世界)は幸福実現党にしか未来はない!!(オドシではない)

    安倍首相はやっぱり実現党を利用していたことに心から落胆しました。自民党は人材不足でただ権力にすがみついているんだな、と呆れて・・・。本当に謙虚にかん言であろうと耳を傾ける所があれば、政権は続くのに。安倍晋三政権は、自民党、もしくはもちろんキセイ政党で日本は終わりだなと思いました。

    2016/10/07 大阪府/40代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 過去世にびっくり

    「政界渡り鳥」と揶揄され、首相の歓心を買っては大臣のポストを上手に手に入れる、機を見るに敏な「政治屋」と思っていましたが、◯◯◯共和国建国の父が過去世だとは驚きました。他の華麗な過去世にもびっくりしました。都議会のドンとの確執や、都の山積の課題をどう処理するのか興味津々となりました。幸福の科学とも縁が深そうなのでマスコミが今後どう扱うかも観察したいと思います。(50分で一気に読了しました)

    2016/10/07 鳥取県/60代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 安倍幕府、絶対権力の魔術

    マスコミ懐柔による言論の統制、警察権力を使った弾圧の予兆、まるで明治維新前夜の徳川幕府を思わせるような空気を肌で感じられる白眉の一書だった。
    この絶対権力を目指すマキャベリズムの元には様々な軍師がいるとしか思えなかった、是非とも今年の大河ドラマの主役で有名な「あの真田」は安倍幕府に関わっているのか、また関わっているとしたらどんな秘策を持っているのか調べて欲しいと感じた。

    2016/09/20 八さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる