TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 幸福実現党本部 家宅捜索の真相を探る

幸福実現党本部 家宅捜索の真相を探る

エドガー・ケイシーによるスピリチュアル・リーディング

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 148頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-825-8
・発刊日
2016-08-13
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
マスコミも“異例”と報道――
なぜ、いま、このタイミングで
党本部の家宅捜索が行われたのか。

リーディング(霊査)によって、
一連の騒動に隠された新事実に迫る。



本書は、日本国憲法にいう
 「信教の自由」や「言論・出版の自由」が
 本物かどうかを世に問う書でもある。

目次

まえがき
1 今回の捜査の黒幕とその意図をリーディングする
2 「党利党略」か「国益」か
3 都知事選をめぐる安倍政権の思惑
4 安倍政権にとって「極めて具合の悪いこと」とは
5 黒幕は次に何を狙っているのか
6 政権やマスコミとの「言論戦」
7 安倍政権が受けている霊的影響とは
8 政治家になるということの「自覚」
9 一定の大きさになれば戦いは起きてくる
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 政府、警察が、マスコミを味方につけ圧力を、かけてくる構図がよくわかった。

    彼らは自分のことしか考えていない。責任も、とろうとしない!! とんでもない。多勢の人のことを考え、幸福を願うのが当たり前のことではないのか! HSもマスコミを、味方につけることはできないのか? まえがき、あとがきに、あなたがたの主エル・カンターレと、書いてありました。いよいよ幸福実現党も、本物になってきたと思った。

    2016/09/03 東京都/50代/男性/会社員さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • この本の内容が本当ならば、私が今住んでいる国は怖ろしい方向に進んでいる。

    政治家は国全体を幸福の方向に導くために日々がんばってくれている、警察は国民の安全と秩序を守るためにがんばってくれている、国民は国を発展させ幸せな毎日がいつまでも続くように努力している。悪いことをするのは一部の人で、大多数の人は「良くなろう」と努力している。そう考えていました。この本の内容が本当ならば、私が今住んでいる国は怖ろしい方向に進んでいるように思います。この国の舵取りは大丈夫なのでしょうか? 海図は読めているのでしょうか? どこを目的地にしているのでしょうか? 権力を持ったらその責任も同時に持っていただきたいです。

    2016/09/03 東京都/40代/女性/自営業さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる