正義と繁栄

幸福実現革命を起こす時

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 167頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-801-2
・発刊日
2016-06-11
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
『正義の法』特別講義編 第3弾


1000兆円の財政赤字は、
国民の借金ではない。
選挙で勝ち続けるために、
公的バラまき買収をした
自民党の責任である。


▽「アベノミクス」は「アベノリスク」に――
 マイナス金利は、安倍政権の失政隠し
▽消費増税の先送りは、単なる選挙対策
 甘美な言葉で国民を欺いてはならない



かつて旧ソ連や中国が失敗した政策、
「国家社会主義」へと向かう
安倍政権では、日本は繁栄しない。

――いざ、幸福実現革命へ。


オバマの非核化宣言で、
国防危機も加速する。

「核のない世界」をめざすなら、
まず北や中国に対し核廃絶を求めるべき。

目次

まえがき
第1章 歴史の先駆者となるために
 1 歴史がささやいた「京都での説法」
 2 熊本で起きた「震度7の地震」が示すもの
 3 世の中の不条理と戦った「維新の志士たち」
 4 「景気回復」と「経済成長」を目指せ
 5 核兵器から「国民の安全」を護れ
 6 宗教を信じる人たちが「正義」を示せ

第2章 信仰と繁栄
 1 大きな責任を背負い、言うべきことを言う
 2 北朝鮮や中国に似てきた日本の“危うさ”
 3 「オバマ大統領の広島訪問」が持つ「危険性」
 4 「政教分離」を誤用する教育・マスコミ
 5 「崩壊した社会主義」の後追いをする日本
 6 神仏への信仰を取り戻せ
 7 真なる繁栄を目指せ
あとがき

コラム

安倍政権の失政隠しに警告
繁栄を実現させる革命を

 
コラム挿絵『正義と繁栄』
本書は、巨額な財政赤字と国防危機を抱える現代を幕末になぞらえ、安倍政権の失政を提起。「1000兆円の財政赤字は自民党の公的な買収の結果」「消費増税の先送りは選挙対策」「オバマの非核化宣言で日本は核武装できず、米には核で守らない口実が与えられた」など、問題の本質を鋭く指摘する。こんな政府に対し、維新の志士ならば、必ずや国を守ろうとしたはず――参院選を前に、国民一人ひとりに意識改革を訴え、幸福実現革命の必要性を明らかにした一冊。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 今の世の中の様子大変わかりやすく勉強になりました。

    1000兆円の財政赤字、自民党の責任、よくわかりました。核兵器廃絶は核保有国に向けて言うべきことなんだとよくわかる説明、言葉、他の人に伝えていきたいです。ありがとうございました。

    2016/11/19 香川県/70代/女性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 本当の意味での「繁栄」とは

    「繁栄」について書かれた(広い意味で)本は多いと思いますが、「正義」が同時に語られている内容に出会ったのは初めてでした。本当の意味での「繁栄」とは「正義」との両輪でなければ、何の意味もないのだ。全てにおいて、正しい心、倫理が不可欠であると改めて知りました。

    2016/09/02 東京都/40代/女性/自営業さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • これほど真実をついた政治時評は、他にない。

    読めば読むほど、大川隆法氏の宗教的洞察がマスコミ判断を凌駕しているのは明らかだ。

    2016/08/19 愛知県/50代/男性/自営業さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • マスコミがそんなに偉いのでしょうか。

    6月16日14:21、北海道で震度6弱の地震がありましたが、これも天意でしょうか。京都補選で幸福実現党の候補が惨敗しましたが、この反作用は、いつか来るのでしょうか。そもそもですが、何故、東日本大震災は、宮城沖を震源としたのでしょうか。天意というのは、非常にわかりづらいものがあります。舛添氏が都知事を辞任しましたが、それで良かったのでしょうか。追及していた都議各員は、それほどクリーンな政治をしていたのでしょうか。マスコミ各社は、取材費とか、番組制作費の不正流用は1円もないのでしょうか。罪なき者のみ石持て打たん、とは聖書に書いてあった言葉ではなかったでしょうか。汝裁くなかれともあります。日本人はいつから、こんなに人に厳しくなったのでしょうか。マスコミがそんなに偉いのでしょうか。

    2016/08/09 匿名さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる