TOP >大川隆法著作 > 公開霊言 > 北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか

北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか

緊急守護霊インタビュー

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 195頁
・発刊日
2016-01-15
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
2016年1月7日収録
「これで、日本人
 全員が人質になった」

国会での安保法制反対を
あざ笑うかのような強行実験!


2016年の年頭を狙った理由とは!?
イランとの軍事連携はあるのか!?
今後の思惑と世界情勢のゆくえは!?

北の最高指導者の本心を知り、
日本の国家戦略も再構築を。


日本、危うし!
 アジア太平洋地域を巡る
 安全保障を考える上で、
 重要なテキスト!



◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

まえがき
1 「水爆実験成功」の翌日、金正恩守護霊を呼ぶ
2 「ワシントンを木っ端微塵にしてやる」
3 「日本人一億皆殺しだ」
4 金正恩の「日本への狙い」は何か
5 アメリカへの「挑発」の真意は?
6 大言壮語か、自信の表れか
7 「中国とは対等になった」
8 ロシアに対して嫌がる金正恩守護霊
9 北朝鮮と中東との「連携」を明かす
10 金正恩の「正体」を探る
11 日本の「安保法制反対運動」をどう見ているか
12 「水爆を持ってる国に勝ち目はないと知りなさい」
13 金正恩守護霊の霊言を終えて
あとがき

コラム

原爆の小型化に成功か?
北への過小評価は命取り

 
コラム挿絵『北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか』
2016年1月6日、「北の水爆実験成功」の一報を受け、翌7日に金正恩の守護霊霊言を収録し、8日には書店に。この超緊急発刊からして、内容の緊迫さが伺える。金正恩の守護霊は上機嫌で「核の小型化に成功」と語り、日韓中ロはもとより、米仏英も射程距離に入ったと豪語。安保法制に反対する日本の国会、レームダックのオバマ大統領の無力さを見透かし、これでもかと挑発する。著者が20年前から警告してきた北の脅威が現実となったいま、日本の国防は正念場を迎えている。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか

緊急守護霊インタビュー

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 195頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-754-1
・発刊日
2016-01-15
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる