永遠の仏陀

不滅の光、いまここに

・著者
大川隆法
・定価
1,980 円(税込)
・四六判 251頁
・発刊日
1999-10-17
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる

目次

改訂新版・まえがき
まえがき(旧版)

第1章 目覚めよ
仏弟子の証明
信ずることの大切さ
魂の親を知れ
仏陀の教えありてこそ
心の窓を開く
信仰という命綱
仏陀との誓いを成就せよ

第2章 真実の人となれ
正直に生きる
正しき価値基準
努力に比例した世界
自分の人生を生き切る
最大の実りを得る
無償のなかの悦び
仏の悦び
仏弟子の本懐

第3章 不滅の力
努力・精進
人生最大の悦び
僧団の仕事
伝道の本質
仏の本願
魂の処方箋
報恩の道
地涌の菩薩

第4章 跳躍の時
奇跡の時
真の平等と自由
魂の根っこ
金貨を探し出せ
正思の道
魂の生地の洗濯
魂が跳躍する時

第5章 永遠の仏陀
我は救世主以上のもの
仏は法なり、仏は教えなり
一千億年の歴史
栄光の瞬間
人類の選択
勇気持ちて立て
永遠の仏陀の光、いまここに

あとがき(旧版)
改訂新版・あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 人類の至宝

    仏陀の教えには、深遠な真理が、平易な言葉で述べられている。
    これをもって「最高」という。

    また、投網を打つかのように、すべての人の機根に合わせた心の法が説かれる。
    これをもって「最大」という。

    さらに、揺るがない静かなる自身に裏打ちされた言葉で語られる。
    これをもって「最強」という。

    永遠の仏陀の法は、限りない神秘性と、冴え渡る合理性とを融合しつつ、ガンジス河のように、滔滔と流れてゆく。二千五百年前の真理は、現在もまだ真理であり、三千年の後にも、真理であり続けるだろう。
    これをもって、「最勝」と称するのである。

    ↑↑↑前書きの転載ですがこれ以上に言うことはありません。

    2014/12/09 根来達広さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 命あるうちに

    初めて読んだ時の感動よりも、年を重ねて読んだ今の方が、この本の凄さ、素晴らしさが、良く分かりました。
    更に、この先も何度も読み返す度に、新たな発見があると思います。
    まさに、命あるうちに選ぶべき最高の一冊では。

     かなりんさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

永遠の仏陀

不滅の光、いまここに

・著者
大川隆法
・定価
1,980 円(税込)
・四六判 251頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-87688-337-0
・発刊日
1999-10-17
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる