孔子の幸福論

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 116頁
・発刊日
2014-08-28
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
「聖人君子の道」を説いた
孔子は、現代をどう見るのか。

各年代別の幸福論から理想の政治、
そして現代の国際潮流の行方まで。
いま、儒教思想の真髄が明らかになる。



【大学シリーズ NO.33】

目次

まえがき
1 孔子を招霊し、その幸福論を聴く
2 人生の「各年代」における幸福論
3 理想の教育はどうあるべきか
4 儒教と日本神道の関係
5 「修己治人」の思想的問題点
6 中国の行方と世界の流れ
7 幸福の科学の「宗教としての未来」
8 孔子の転生の秘密
9 幸福の科学大学へのアドバイス
10 今回の霊言を振り返って

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 江戸時代に大きく影響を与えた思想

    「年代別 幸福論」が、なんとも孔子らしく、具体的で参考になるお話でした。

    江戸時代を支えた思想である儒教を学ぶ上で、分かりやすく、理解が進むテキストになると思います。

    2018/08/22 愛知県/30代/女性/教員さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)

商品情報

孔子の幸福論

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 116頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-523-3
・発刊日
2014-08-28
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる