TOP > 大川隆法著作 > コロナ不況下のサバイバル術

  • 新着

コロナ不況下のサバイバル術

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 181頁
・発刊日
2020-06-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
この一冊が、
感染の恐怖と経済の不安に
打ち克つ武器となる。


私たち一人ひとりが免疫力を
高めつつ、智慧を絞って、
経済活動を再開しなければ
大企業も、国家も、地方自治体も
破産し、憎しみと悲しみだけが残る――。
感染を防ぎながら力強く生き抜いていく
大切な心構えと智慧を、その手に。


あなたの恐怖心を
取り去るために

◇精神的に恐怖を煽る
メディア報道の危険性
◇メンタルとフィジカル両面から
免疫力を高める秘訣
◇ウィルス感染と「憑依の原理」の
驚くべき類似性とは
◇恐怖心や保身を捨て、
人の幸福を願う生き方を


これから来る不況を
生き抜くために

◇感染症の専門家の意見を盾に、
責任回避する政治家の問題点。
◇あなたが失業や倒産しても、
政府は救ってはくれない
◇会社や商店が潰れ、コロナ死よりも
自殺者が増える恐れが
◇自治体の来県自粛の要請や、
自粛警察は間違っている
◇科学・医学万能主義の限界を悟り、
 生命の有限さや魂の永遠、
神仏への祈りにめざめる時


必読! 「免疫力を高める法」を収録

目次

まえがき

第1章 コロナ不況下のサバイバル術 
第2章 免疫力を高める法
第3章 コロナ危機を生き抜く心構え―御法話「私の人生論」質疑応答―

あとがき

コラム

感染を防ぎながら収入も確保
コロナとの共存に必要な考え方

 
コラム挿絵『コロナ不況下のサバイバル術』
新型コロナ第2波が懸念されるなか、自粛要請による大不況が来ようとしている。「感染の恐怖と収入の確保」という二律背反の問題をどう解決すればいいのか。その指針となる待望の書がついに発刊された。場当たり的な政策や不安を煽るメディア報道、経済苦による自殺者増加の懸念など、さまざまな問題点を指摘し、免疫力の高め方、感染の恐怖に打ち克つ考え方、収入を確保する仕事法など、具体的なサバイバル術を提示。あなたを救う1冊となるはずだ。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • ありがたいお言葉

    「善なる心を持っている人は、何としてもサバイバルしてほしいと思います。簡単に潰れないでください。」(本文より)

    客観的には厳しい状況にありますが、粘りに粘って、忍耐に忍耐を重ねて、道を開いていこうと改めて思いました。
    そして、末端の読者に過ぎませんが、スプーン一杯分でも幸福の科学の教えの普及に貢献できればと思います。

    2020/07/22 昼行灯さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 同感

    私はある宗教に入信しておりますが、幸福の科学グループ総裁の大川隆法師の考えが知りたく、本書を購入しました。
    2日で読み終えました。第3章の3でトップは大勢がよくなる事への責任を持てに同感です。
    特に「排除の原理」ではなく、「助け合いの精神」を大事にするという話には、目からうろこでした。

    2020/07/10 岐阜県/60代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 新聞広告を見て…

    本当のことが知りたくて読みました。

    2020/07/08 兵庫県/60代/女性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)

商品情報

コロナ不況下のサバイバル術

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 181頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0184-1
・発刊日
2020-06-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細