TOP >大川隆法著作 > 公開霊言 > 経営者・経済人 > もしケインズなら日本経済をどうするか

もしケインズなら日本経済をどうするか

日本を復活させる21世紀の経済

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 168頁
・発刊日
2012-01-27
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
日本が直面する財政・年金危機、
超円高、TPP問題、震災復興―――。

ケインズなら、こう解決する!


〇円高は輸入に打撃を与えるから悪い?
 強い円で輸入による消費景気を起こすのが基本的セオリー
〇TPPは日本を破壊する?
 農業や漁業は海外との合同事業へ。いずれは円をアジアの基本通貨に。
〇為替介入は正しい?
 まったくのムダ。円高は必然であり、1ドル50円に進む。
〇日本は増税しないと、財政破綻する?
 日本はEUと違って外国に借金はない。まだまだ発展する。
〇インフレは悪?
 インフレを否定する日銀主導型では経済発展できない。


◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

プロローグ
Chapter1 震災復興のための経済政策
Chapter2 社会保障制度のあるべき姿
Chapter3 「円高」や「TPP」をチャンスに変える
Chapter4 EUの今後を予測する
Chapter5 日本経済のさらなる発展のために
エピローグ

コラム

ケインズが経済政策の
次の一手を指南する。

 
コラム挿絵『もしケインズなら日本経済をどうするか』
「財政再建のために増税やむなし」は正しいのか。さらに、TPP、脱原発、社会保障に至るまで、国論を2分する問題について、経済の世界的権威であるケインズならどう考えるのか。公開霊言インタビューにより、日本が大発展する21世紀の財政・金融政策が語られた。「大震災後に増税を考えた人は卑怯」「日本の財政破綻はありえない」「円高のメリット生かし消費景気を」など、機知に富んだ提言が心強い。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 今後も

    生きていく時の指針となる本の出版をお願いします。

    2012/04/12 60代・男性・自営業さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 「現代日本経済」についての

    ステキな教科書である。

    2012/03/24 40代・男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

もしケインズなら日本経済をどうするか

日本を復活させる21世紀の経済

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 168頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-169-3
・発刊日
2012-01-27
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる