TOP >大川隆法著作 > 映画監督サム・ライミが描く光と闇

映画監督サム・ライミが描く光と闇

Deep Into “Sam Raimi”

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 143頁
・発刊日
2019-09-26
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
「悪魔を知るということは、
神を知ることでもある」


「スパイダーマン」3部作に
込められた真意とは。
いまなおホラー映画を
撮りつづける理由とは。

希代のヒットメーカー、
その創作の秘密に迫る。



◇勇気があれば誰もがヒーローになれる
◇「スパイダーマン」シリーズの制作秘話
◇誰もが“死霊”になる可能性もある
◇「悪霊」「憑依」「エクソシスト」「神」について
◇恐怖や闇を描くことが光を知ることに
◇映画を通して、唯物論者と戦っている



◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

まえがき

1 サム・ライミ守護霊、
 「スパイダーマン」シリーズを大いに語る
2 サム・ライミ的発想の原点は
3 ホラー映画には意外な存在理由が
4 日本人とユダヤ人について
5 「神と悪魔」について語る
6 サム・ライミの過去世はあの〝ホラー作家〟

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 妙な説得力もある

    どこかつかみどころのない人で、妙な説得力もある。
    CGで作るような恐怖よりも、日常の静かな恐怖のほうが怖い。
    その辺が確かにうまいなぁと思ってしまう。

    2019/10/08 岐阜県/50代/女性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

映画監督サム・ライミが描く光と闇

Deep Into “Sam Raimi”

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 143頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0110-0
・発刊日
2019-09-26
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる