TOP >大川隆法著作 > ゲーテの霊言

ゲーテの霊言

映画「僕の彼女は魔法使い」に描かれる世界

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 115頁
・発刊日
2019-01-26
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
あなたのまわりにも存在する
スーパー・ナチュラルな力。


いよいよ2月22日に公開が迫る
映画「僕の彼女は魔法使い」。

ファンタジーや想像を超えた、
魔法の真実が解き明かされる
話題作はいかにして誕生したのか。
あの世界的文豪ゲーテが、
魔法の秘密と映画の見どころを語った。


☆姿を変えた「現代の魔法」とは
☆「白魔術」と「黒魔術」の違い
☆運命を取りかえる「お振りかえの秘儀」


本書は作品原案の一つを世界的文豪ゲーテから降ろされて、その案がどのように投影されたかを知るための鍵の一つである。
(大川隆法「まえがき」より)

■■ ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの人物紹介 ■■
1749~1832年。ドイツの文豪、政治家。フランクフルトの裕福な家に生まれる。ライプツィヒ大学等で法律を学んだ後、小説『若きウェルテルの悩み』などで一挙に名声を高める。ドイツ古典主義文学を確立した。代表作に『ファウスト』『ウィルヘルム・マイスター』『西東詩集』などがある。


◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

目次

まえがき

1.最高レベルの劇作家ゲーテに映画ストーリーを訊く
2.「魔法使い」って、どんな人?
3.「白魔術」と「黒魔術」、どう違う?
4.僕と彼女の魔法の「お振りかえ」
5.この映画の「隠されたテーマ」とは?
6.「魔法映画」が世界で流行るわけ
7.「魔法使い」は今も世界中にいる

あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

ゲーテの霊言

映画「僕の彼女は魔法使い」に描かれる世界

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 115頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0027-1
・発刊日
2019-01-26
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる