TOP > 大川隆法著作 > 徳のリーダーシップとは何か 三国志の英雄・劉備玄徳は語る

徳のリーダーシップとは何か 三国志の英雄・劉備玄徳は語る

・著者
大川隆法
・定価
2,160 円(税込)
・四六判 159頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-943-9
・発刊日
2017-10-13
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
経営者、政治家、
組織のリーダーをめざす人 必読!

組織マネジメントにおける、
「徳の力」を磨くための極意。


人を惹きつけるリーダーの
絶対条件とは何か。

▽優秀な部下を集める秘訣
▽「大儀」の重要性
▽成功者3つの共通項
▽忍耐の時代の過ごし方
▽知識や学歴を超えた徳の力



「あなたにどこまでもついていきたい」
そう思われるリーダーとなるために。

目次

まえがき
1 徳の人・劉備玄徳にリーダー論を訊く
2 創業スタート期に大切なこと
3 「人を集め、生かせる」人の人格と能力とは
4 孔明と劉備、その才と徳はどう作用したか
5 組織に力を与える「絆」「諫言」「涙」とは
6 曹操、孫権、それぞれの長所とは
7 経営者に必要な、一見矛盾する「二つの面」
8 現代日本に必要な「人材」の種類とは
9 「志」はこの世の勝負を超えて
10 孔子の徳とは違う「組織のリーダーとしての徳」
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 学歴よりも、劉備様☆

    浪人時代に、絶対はまってはいけないものがある。
    『三国志』
    はまりすぎて勉強しなくなり、学歴が落ちる。
    中国の巧妙な罠である。
    その『三国志』の主人公が語った、
    リーダーシップ論である。

    2017/12/06 三輪香織さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる