TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > ヘンリー・キッシンジャー博士 7つの近未来予言

ヘンリー・キッシンジャー博士 7つの近未来予言

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 83頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-848-7
・発刊日
2016-11-09
               ※全国書店は、発刊日より順次発売です
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
予測不能な世界情勢を、
国際政治学の権威は
どう読むのか。


メディアでは語れない大胆予測!
アメリカ大統領選、勝つのはどっち?
「米中覇権戦争」勃発の可能性は?
イスラム教とキリスト教の戦いは終わるか?
ロシアの未来は? EU危機のゆくえは?
中東の移民問題に対する解決策は?
北の核の脅威から日本を守る方法は?



守護霊インタビュー【英日対訳】


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

目次

序文
1 国際政治学の泰斗、キッシンジャー守護霊登場
2 近未来予言(1) 米大統領選
3 近未来予言(2) 北朝鮮問題
4 近未来予言(3) 中国と香港
5 近未来予言(4) 米中戦争は、あり得るのか
6 近未来予言(5) ロシア情勢
7 近未来予言(6) イスラム諸国
8 近未来予言(7) EUの将来
9 古代ギリシャの女性預言者として生まれていた
10 中国では三国志時代の戦略家として活躍

※本書は、英語で収録された霊言に和訳を付けたものです。

コラム

中国の覇権拡大、北朝鮮の核は?
そして核戦争の可能性は?

 
コラム挿絵『ヘンリー・キッシンジャー博士 7つの近未来予言』
国際政治学の権威、キッシンジャー博士の守護霊インタビューである。米大統領選の2ヵ月前に、「トランプ次期大統領が強いアメリカを取り戻す」と述べたほか、イスラムとテロ、米中覇権戦争勃発の可能性、北朝鮮の核、中東の移民問題、ロシアやEU危機など、7つの国際問題について大胆な予測を披露する。強いアメリカの復活によって、国際社会の未来がどのように変化していくのか――日本の国家戦略を考える上でも貴重な証言と言えよう。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 一体いつになったら、日本人は目を覚ますのだろうか

    幸福の科学の応援のおかげで、D・トランプが大統領に当選しました。投票実数では、ヒラリーが多かったようです。選挙人の数ではトランプが取り、勝利することが決まりました。我々日本人には、全く、不思議な国としか思えません。D・トランプが、米大統領になったからといって、日本の防衛が楽観できるとは思えませんが、日本は日本としてやるべきことをしなくてはならないのでしょうか。日本人自らが、戦後カルチャーにどっぷりとひたってしまって、かなりのショック療法が必要ではないかと思います。週刊新潮の記事を読み、幸福の科学も沖縄で頑張っているなと感心しました。一体いつになったら、日本人は目を覚ますのだろうかと、暗澹たる気持ちになります。米国人も選挙の結果に納得できず、デモや暴動を起こすなど、子供がダダをこねているようにしか見えず、日本人を12歳だなんて、人のことを言えるのだろうか。むしろ、日本人の方が大人であるように私には思えます。

    2016/12/30 匿名さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる