TOP > 一般書他 > 一般書 > その他 > 幸福の科学ユートピア文学賞2015 入賞作品集

幸福の科学ユートピア文学賞2015 入賞作品集

・定価
1,000 円(税込)
・A5判 264頁
・発刊元
幸福の科学出版
・Pコード
302
・発刊日
2015-09-17
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
【準入選】鈴木 勇二 <小説>
「シンクロニシティ」

<作品概要>
老舗の広告会社で働く磯貝さつきは、いつも同じ夢を見る。自分がマリーという少女で、目の前で父親が殺されてしまうという夢だ。しかし、夢の中の父が本物の亡父とは別人であることに疑問を抱くさつき。そんな時、さつきは外資系広告会社のイケメン社員・紅谷と、元外資系証券マンの寿太郎に出会う。二人の間で揺れる恋心に翻弄されるなか、さつきは事件に巻き込まれて重傷を負う。臨死体験をしたさつきは、夢の正体を知り……。

【佳作】鳥居 はじめ <小説>
「BOYS&GIRLS ~傷ついた彼と彼女に贈る、三つの歌と三つの物語~」

<作品概要>
母親に捨てられ、義父に虐待されていた同級生の少女を心ならずも傷つけてしまった小学二年生の相田涼。発展途上国での医療ボランティアで、戦争と貧困の苛酷な現実に打ちのめされた井沢なおこ。他人を信用できない引きこもりの不良、栢山洋一。心に傷を持つ三人が、神の存在を信じることで、他の人への愛や公のために生きる気持ちを持ち、人生を変えていく心温まる三つのストーリー。

【佳作】小河 白道 <評論>
「レオナルド・ダ・ヴィンチ 宇宙のコーラス〈最後の晩餐〉に隠された宇宙時代の智慧」

<作品概要>
世界中で愛されるレオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」。通説では、『聖書』の最後の晩餐を描いていると言われているが、『聖書』の記述と辻褄の合わない部分があり、多くの謎を秘めている。レオナルド・ダ・ヴィンチが宇宙人と交流していたという仮定に基づき、「最後の晩餐」に込められたメッセージから、キリスト教と宇宙人の関係を読み解いた、新しい視点の地球文明史を提示する芸術評論。

目次

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる