TOP >大川隆法著作 > 公開霊言 > 経営者・経済人 > 青春への扉を開けよ 三木孝浩監督の青春魔術に迫る

青春への扉を開けよ 三木孝浩監督の青春魔術に迫る

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 157頁
・発刊日
2015-06-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
映画「くちびるに歌を」
「アオハライド」「僕等がいた」
「陽だまりの彼女」「ホットロード」


はかなく、せつない。
そして、あたたかい。


世代を超えて共感と感動を呼ぶ
青春映画の名手、
そのクリエイティブの原点とは――。


【公開守護霊インタビュー】

“過去世は、
「雨ニモマケズ」の
あの有名作家!?”



■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

目次

まえがき
1 三木孝浩監督に「青春魔術」「青春哲学」を訊く
2 三木監督が「青春映画」で描こうとしているもの
3 恋愛映画で描いた「永遠の女性」「永遠の憧れ」
4 若い人たちに伝えたい「青春のあり方」とは
5 三木監督のテーマの一つである「田舎と都会」
6 世代を超えて共感を呼ぶ三木監督作品
7 成功する映画づくり・脚本づくりの秘訣
8 「逆転の発想」で共感と面白さを生む
9 スピリチュアルな視点から三木監督の秘密に迫る
10 三木監督守護霊が語る「青春映画」の核心
11 「純朴さ」を感じた三木監督守護霊の霊言
あとがき

コラム

青春映画のヒットメーカー
三木監督が映画にかける魔法

 
コラム挿絵『青春への扉を開けよ 三木孝浩監督の青春魔術に迫る』
「僕等がいた」「陽だまりの彼女」など、青春映画の名手・三木監督の守護霊霊言。「田舎と都会」「映像と音楽」「青春哲学」といった作品に流れるテーマや純粋な恋愛の描き方について、地方出身者ならではの感性や女性に対する永遠の憧れがあることが語られる。さらに、どの作品にも漂う「愛」「希望」「救い」という宗教的価値観は、過去世の詩人の影響だったことが明らかに。あの人が生まれ変わったら、こういう作品を創るのかと、感慨に打たれるはずだ。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

青春への扉を開けよ 三木孝浩監督の青春魔術に迫る

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 157頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-676-6
・発刊日
2015-06-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる