TOP>セレクション>ウィズ・セイビア――救世主と共に――
セレクション

ウィズ・セイビア――救世主と共に――

ウィズ・セイビア――救世主と共に――

秘密の法

上製本/
2,200円/337P

秘密の法

人生を変える新しい世界観

大川隆法著

この秘密が明かされたいま
人類は真実に目覚めるとき

2021年、待望の法シリーズは『秘密の法』。どんなに科学が進歩しようと、この世にはまだ解明されていない不思議に満ちている。本書では、人魂や金縛りなどの神秘現象から、天狗・仙人や悪霊・悪魔の存在、そして神の神秘的な力や信仰による奇跡まで、目に見えない世界の「秘密」を解明している。さらにコロナウィルスの正体と撃退法にも言及。人類がこうした世界観に目覚めることこそ、この未曽有の混乱から抜け出し、未来をつかむ秘策となるに違いない。

詳細を見る

太陽の法

上製本/
2,200円/378P

太陽の法

エル・カンターレへの道

大川隆法著

人類を暗黒の時代から救い出す
これが救世主の法――

救世主エル・カンターレによって記された『太陽の法』は、1986年の発刊以来、闇に沈もうとしている現代を照らす希望の太陽として、全世界で大ベストセラーを続けている。1千億年前の宇宙創造、多次元宇宙の構造、人類誕生の秘密、文明の流転、そして、永遠の生命、愛、悟り……。人類が求め続けてきた宇宙と霊界と魂の真実が、格調高く著された、まさに現代の聖典。この時代、救世主とともに生きている奇跡とその感動を、ぜひ体感してほしい。

詳細を見る

鋼鉄の法

上製本/
2,200円/355P

鋼鉄の法

人生をしなやかに、力強く生きる

大川隆法著

いま私たちが選択すべき
人間の生き方と世界の未来

その年のメインテーマとなる指針が示されている書として、世界中で評判の法シリーズ。2020年度の最新刊は『鋼鉄の法』――低迷し続ける日本経済、中国と北朝鮮の脅威、中東問題などで、難しい舵取りを迫られている日本が進むべき針路とは? そして人生100年時代を健康で豊かに生きるための考え方とは? 混迷の度を深める現代において、国家も個人も、しなやかさと強さを兼ね備えた、鉄のように生き抜く方法が示されている。すべての人に読んでいただきたい書。

詳細を見る

ウィズ・セイビア 救世主とともに

四六判/
1,540円/227P

ウィズ・セイビア 救世主とともに

宇宙存在ヤイドロンのメッセージ

大川隆法著

宇宙存在が人類に告げる
「救世主降臨の時代」の意味

宇宙存在ヤイドロンから、世紀末的な様相を見せる地球にメッセージが述べられた。新型コロナは、唯物論国家からばら撒かれたものであり、ワクチンでは収束しない。人類の危機だからこそ、セイビア(救世主)が現れ、正しい思想を発信しているのだ。それを人類が受け入れない場合は、宇宙存在による地球への介入の可能性もあるという。くしくもトランプ大統領は、UFOの存在を公式に発表。この事実を、人類はどう受け止めるのか。まさに瀬戸際といえる。

詳細を見る

信仰と情熱

上製本/
1,870円/217P

信仰と情熱

プロ伝道者の条件

大川隆法著

信仰者はどうあるべきか
その厳しさと情熱がほとばしる

信仰とは、これほど厳しく、これほど純粋で尊いものなのか。幸福の科学の草創期に発刊され、信仰者たちを奮い立たせた名著が新装版で復刻された。神仏を信じる者に自らを厳しく律する心と自覚を促し、あるべき姿を説いている。コロナや天災、不況によって、ますます世界が混迷し、まさに救世の時代の様相を呈しているいま、一人でも多くの人が本当の信仰に目覚め、悟りに向かって真実の人生を生きてほしい――そんな熱い願いが込められた感動の書。

詳細を見る

われ一人立つ。 大川隆法第一声

上製本/
1,980円/259P

われ一人立つ。 大川隆法第一声

幸福の科学発足記念座談会

大川隆法著

1986年に行われた伝説の初転法輪
そのすべてが、ついに復活

30歳の大川隆法総裁が、全国からの熱心な聴衆を前に行った初めての講演会と質疑応答が、34年の時を経て書籍化された。この第一声には、高級霊の通信や大悟の様子から、霊能力を持ちながらの商社時代の話、天上界の次元構造、人間性を高める修行論、宇宙構造論まで、“一人立つ”に至る状況や教えの骨格が語られている。以来、説法3,200回、書籍2,700書以上という偉業を遂げ、教えは世界へ。改めて、幸福の科学の革新性と普遍性が再認識させられる。

詳細を見る

幸福の科学の十大原理(上巻)

四六判/
1,980円/359P

幸福の科学の十大原理(上巻)

エル・カンターレ「教えの原点」

大川隆法著

初期に説かれた原理シリーズ
装いも新たに待望の復刻

1987年から始まった大川隆法講演会。その伝説的な第1~5回が1冊になって発刊された。幸福の科学の基本となる「幸福」「愛」「心」「悟り」「発展」の5つの命題を明快に説き明かし、あらゆる宗教や思想・学問を統合した画期的な内容となっている。この講演は、政治・教育・エンタメなど、さまざまなグループ活動を展開している幸福の科学のいわば原点。33年前のスタート当初から、現在の発展を見据え、盤石な土台が築かれていたことに驚かされる。

詳細を見る

幸福の科学の十大原理(下巻)

四六判/
1,980円/351P

幸福の科学の十大原理(下巻)

エル・カンターレ「救世の悲願」

大川隆法著

もはや人類の歴史の一部――
永遠不変の真理がここに

危機の時代から人類を救い、ユートピアを建設するために説かれた1988年の5講演を収録。「知」「ユートピア」「救世」「反省」「祈り」の5つの原理を示し、霊的人生観の確立によって得られる個人の悟りと幸福の追究、そして人類救済という宗教の使命を遂行する考え方が論理的に構築されている。一切の妥協を許さず、神仏の心をわが心として生きる著者の渾身の説法は、当時の世紀末的な時代背景と相まって、読む者になみなみならぬ決意と覚悟を想起させる。

詳細を見る

このページのTOP ▲