TOP > 一般書他 > 一般書 > 政治・経済・時事問題 > 対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望

対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望

・著者
相馬勝
・定価
1,728 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-290-4
・発刊日
2012-12-27
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
最悪の10年が始まった!

権力闘争の内幕、
対日路線の行方はいかに――。
尖閣事件、反日デモを仕掛けた男の本性を暴く。


習近平は当面、尖閣諸島の国有化を宣言した日本に対して
厳しい姿勢を貫かざるを得ないだろう。(本文より)

目次

新指導部は保守強硬路線を踏襲、対日政策は依然厳しく――まえがきに代えて

第1章 窮地を脱し、大どんでん返しの権力闘争
第2章 「政界のプリンス」はガリガリの共産主義者だった
第3章 地方“ドサ回り”25年が最高指導者の道を開く
第4章 福建、台湾、浙江が経済開発の目玉になる
第5章 習近平体制は不安定――太子党と共青団閥の権力闘争
第6章 「習近平は対日強硬派」は本当か

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる