TOP >大川隆法「製作総指揮」映画・ミュージック > 映画『レット・イット・ビー ~怖いものは、やはり怖い~』 〔DVD〕

  • 先行/予約

映画『レット・イット・ビー ~怖いものは、やはり怖い~』 〔DVD〕

〔原作・企画〕大川隆法
3,300 円(税込)
・DVD 
・発売日
2024-05-01
・在庫
入荷待ち
・入荷日
2024-04-30

・送料無料

数量:
カゴに入れる
2023年5月公開作品

「怖いものは、やはり怖い」。
次々と迫りくる心霊恐怖体験。そして、明かされる真実――。


2021年に公開された心霊恐怖体験映画「夢判断、そして恐怖体験へ」。
続編となる「レット・イット・ビー ~怖いものは、やはり怖い~」では、実際に起きた5つの心霊恐怖体験をもとに実写映画化。
*リーディング(霊査)によって、恐怖体験の奥にあった想像を超える霊的真実が明らかになっていく。


*リーディング(霊査):心霊現象の謎を最高度の霊能力によって分析すること。

【STORY】
ある日、心理カウンセラー・神山圭治のもとに、テレビ局からリーディングの依頼が舞い込む。
とある男子大学生が、超常現象としか言いようのない怪奇な出来事に遭遇したのだと言う。
アシスタントの上野葵を連れ、スタジオ収録に訪れた圭治は、その謎を解明するためリーディングを始める。 驚くべきことに、そこで圭治が視たビジョンは時空を超えた「血の呪い」だった──。
一部始終を見ていたのは、アナウンサーの青山千聖。
霊的世界に懐疑的な千聖だったが、圭治のリーディングでその存在を受け入れ始める。そんな中、圭治を待ち構えるのは、にわかに信じがたい怪奇現象の数々。 その真相を圭治はリーディングで次々と明らかにしていく。
暗い夜道に現れた「不気味な老婆」、悪夢から目覚めた女性の脚に残る「謎の手形」、誰もいないはずの天井から急激に迫り来る「飛び降り女性」。
そして、ついに千聖の身にも「濡れた足跡」が突如現れては消えるという心霊現象が……。
あなたは知ることになる。「怖いものは、やはり怖い」のだ、と──。



原作・企画/大川隆法
主演/青木涼 山岸芽生
監督/奥津貴之
製作/ARI Production 製作協力/ニュースター・プロダクション
配給/日活 配給協力/東京テアトル

収録内容

(1) 本編(97 分)
・血の雨が降る ・稲荷神社の使い
・脚についた手形 ・飛び降りてくる女
・真夜中の訪問者
(2) 予告編(1分)
(3) 特報(30 秒)
(4) 特別映像(3分)
※本編は【字幕なし・日本語字幕・英語字幕、
音声ガイド】を選択可能。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

映画『レット・イット・ビー ~怖いものは、やはり怖い~』 〔DVD〕

〔原作・企画〕大川隆法
3,300 円(税込)
・DVD 
・発刊元
ARI Production
・ISBN
978-4-8233-0425-5
・発売日
2024-05-01
・在庫
入荷待ち
・入荷日
2024-04-30
※ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・送料無料