TOP >一般書他 > 一般書 > 絵本・児童書 > 人が生まれ、しぬということ

人が生まれ、しぬということ

・著者
〔原作〕大川隆法/〔絵本監修〕大川紫央
1,650 円(税込)
・B5変形 
・発刊日
2023-11-09
・在庫
ナシ
・発送日目安
翌日(祝・休日を除く)

・送料無料

申し訳ございません。只今、品切れ中です。
生まれ変わりの秘密がわかる絵本


主人公のゆうきくんは、いつも忙しくてなかなか遊んでくれないお父さんに不満を持っていました。
そんなある時、突然、天使が現れて「生まれる前の世界」を見せてくれることに――。


【法話抜粋を収録】

目次

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 色々な試練をこの本を読んで乗り越えて欲しい。

    来年3月、生まれてくる孫に、人は目的を持ってうまれてくること
    そして人は天国から親になる人を選んで、親子の縁を結んで生まれ変わってくることを伝えたいという思いでこの本を購入しました。シングルマザー、しかも未婚の母となる娘を母として認めた孫の使命は相当なものと感じました。色々な試練をこの本を読んで乗り越えて欲しい。

    2023/11/10 東京都/50代/女性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

人が生まれ、しぬということ

・著者
〔原作〕大川隆法/〔絵本監修〕大川紫央
1,650 円(税込)
・B5変形 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0410-1
・発刊日
2023-11-09
・在庫
ナシ
・発送日目安
翌日(祝・休日を除く)
※ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・送料無料

申し訳ございません。只今、品切れ中です。