TOP >大川隆法著作 > 映画「美しき誘惑―現代の『画皮』―」原作集

  • 新着

映画「美しき誘惑―現代の『画皮』―」原作集

川端康成、蒲松齢の霊言

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 201頁
・発刊日
2021-05-08
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
ほんとうの美しさとは何か? 
ほんとうの愛とは何なのか?

あなたにとって、
新しい人生への
転換点になる衝撃作。



「画皮」――それは、美しい皮をまとい
人の未来や希望や愛を吸いこみ、
人生を破滅させ、国をも亡ぼす妖魔。

外見、学歴、肩書、家柄、財産……
目に見える価値観だけで
生きている現代人に、
心の美しさの真実を突きつける
話題の映画「美しき誘惑」。
その原作霊言や楽曲歌詞が一冊に。


読んでから観れば、面白さ倍増!
観てから読めば、目からウロコ!

☆霊界から降ろされる原案や原作
 日本が世界に誇る小説家
 川端康成による原作ストーリー
☆怪異譚『聊斎志異(りょうさいしい)』を著した
 中国・清代の作家の蒲松齢に
 「画皮」の特徴と正体を訊く
☆「美しき誘惑」の楽曲歌詞&
 大川総裁による挿入歌「故郷」解説



【11ヵ国65冠】


大ヒット上映中!
映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』
製作総指揮・原作/ 大川隆法 
監督/ 赤羽博 脚本/ 大川咲也加

映画サイト公開中!≫


■■ 川端康成の人物紹介 ■■
1899~1972年。小説家。大阪府生まれ。東京帝国大学(現・東京大学)文学部国文学科卒。卒業後、横光利一らと「文藝時代」を創刊。一高時代の伊豆旅行の体験をもとにした『伊豆の踊子』などを発表し、新感覚派の代表作家として活躍した。日本的美意識を追究し続け、1968年、日本人初のノーベル文学賞を受賞。代表作に『雪国』『山の音』『眠れる美女』『古都』などがある。

■■ 蒲松齢の人物紹介 ■■
1640~1715年。中国・清代の作家。字は留仙または剣臣、号は柳泉居士。中国山東省淄川に生まれる。卓抜な文才を持ち、19歳で童子試(県試、府試、院試)すべてを首席で合格するも、科挙の試験(郷試)には落第を続ける。その間、生計のために家庭教師や幕僚を務めながら、各地に伝わる伝承や珍しい話などを収集し、約五百篇の怪異譚を収めた『聊斎志異』を著した。

目次

まえがき

第1章 川端康成による原作霊言
    ―映画「美しき誘惑―現代の『画皮』―」原作ストーリー―
 1 映画「美しき誘惑」のストーリーを語り下ろす
 2 語り下ろしのストーリーを解説する

第2章 蒲松齢による参考霊言
    ―「画皮」とはどのような存在か―
 1 『聊斎志異』を書いた蒲松齢に「画皮」について訊く
 2 「画皮」をめぐる現代的テーマ
 3 「画皮」の映画で描くべきポイント
 4 現代の「結婚の条件」について
 5 現代の人に気づいてほしいこと

第3章 楽曲歌詞・挿入歌「故郷」解説
 主題歌 美しき誘惑
 キャンペーン・ソング 女教祖のテーマ曲 女の悟り
 イメージソング(1) Selfish Love
 イメージソング(2) 法力
 挿入歌 若さの哀しみ
 挿入歌 偽りの成功
 挿入歌 故郷
   
 挿入歌「故郷」解説

あとがき

コラム

偽りの美で人を惑わす、画皮
その妖魔の特性を現代に描きだす

 
コラム挿絵『映画「美しき誘惑―現代の『画皮』―」原作集』
川端康成があの世から語りおろした、映画「美しき誘惑―現代の『画皮』―」のストーリー、さらに、中国の清代に「画皮」という怪異譚を『聊斎志異』(りょうさいしい)に書き残した蒲松齢の霊言を収録。容姿や学歴、家柄、地位といった外見ばかりを取り繕い、人を惑わす妖魔――画皮。それは心の価値や正しさを見失い、体裁を繕うことに汲々とする日本の姿そのものかもしれない。国をも滅ぼしてしまう画皮の怖さを、多くの人に知っていただきたい。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

映画「美しき誘惑―現代の『画皮』―」原作集

川端康成、蒲松齢の霊言

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 201頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0264-0
・発刊日
2021-05-08
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる